韓日美術交流展(公州2)

a0064449_2162719.jpg

ひかっていてわかりにくいですが、交流美術展の垂れ幕がかかっている公州大学のギャラリーのある建物です。
こちらがメイン会場です。
a0064449_21103213.jpg

麻谷宏氏の作品

滝川みずほさんは1日遅れてみんなと合流、展覧会オープンには間に合いました。
a0064449_21122084.jpg

a0064449_21145429.jpg

井上良子さんの作品
a0064449_21154818.jpg

宗由美子さんの作品
a0064449_21164296.jpg

こちらが李会長の作品(金属のほう)
a0064449_21185088.jpg

a0064449_21192582.jpg

東京の木村氏
それぞれこちらの作家は一人ずつ自己紹介しました。
a0064449_21204046.jpg

a0064449_21214380.jpg

韓国の作家さんも紹介して
a0064449_21224445.jpg

a0064449_21233116.jpg

公州大学学長さんと一緒に記念撮影
a0064449_21243387.jpg

その後、韓国側作家さんと私達日本人と合同のミーテイング
それからお楽しみのオープニングパーテイは
韓国レストランにご招待を受けました。
a0064449_21263574.jpg

お料理はどれも美味しくお酒もはいって韓国と日本人といっしょになって最後は歌まで〜
次の日3日はマイクロバスを用意してくれて韓国の作家と私達とでみんなで観光に連れていってくれました。

a0064449_21313096.jpg

まずは近くの新しくできた美術館展示室で日本とも交流のあった詩人の展覧会
下では
a0064449_21351423.jpg

子ども達の作品展もしていて立派な新しい建物です。
a0064449_2136422.jpg

外でみんなで記念撮影、残念ながらまぶしくて〜
それから市場に
a0064449_21405637.jpg
a0064449_21402073.jpg

それぞれ自由時間で少し買い物
a0064449_21465310.jpg

ランチは市場近くの昔ながらの古い韓式レストランで美味しいビビンバ

ランチの後は
a0064449_21492912.jpg

野投という野外展会場へ
a0064449_21501731.jpg

建物の中はギャラリーになっていて今までの記録が、ドイツの森で見た野外彫刻展によくにていました。〉ヨーロッパからも沢山こちらの展覧会に参加されています。
a0064449_21515771.jpg

外の川の近くには今までの野外展の作品が並んでいます。
こちらは便を積み重ねてできていて中から見るときれいです。
a0064449_2155566.jpg

楽器になっている彫刻
a0064449_2155224.jpg

それから
テーマパーク風の所で中に歴史美術館と民族村のあるところへ
a0064449_21583152.jpg
a0064449_21574075.jpg

a0064449_223949.jpg
a0064449_21591810.jpg

歴史美術館は昔の道具などありとても興味ありました。
a0064449_2244221.jpg

子ども達への体験コーナーもあって
a0064449_2254228.jpg

a0064449_2262066.jpg


それから一番の目的地、扶余の国立博物館へ

a0064449_228478.jpg

a0064449_22101853.jpg
a0064449_2295576.jpg

素晴らしいコレクションいっぱいですが、もうあまり時間なくて
急いででした。
a0064449_2212852.jpg

a0064449_22134059.jpg

夜はまた公州のレストランでご招待で最後にいろいろごあいさつ
a0064449_22152227.jpg

料理はブルゴキ
a0064449_22163051.jpg

夜はまた百済祭りのパレードをみてまた少しのんで、本当に皆さんタフです。

展覧会は2日から7日までですが次の日4日はソウルに行くもの、(ウエダ、他東京組)もう少し公州のこるものとわかれて、
カスケさん京都組は次の日は公州の作家さん宅などアトリエ訪問
私は(ウエダ)ソウルで韓国アートフェアなどみて
最後にまたソウルでカウンシル京都組と合流して
次の日6日無事関空に帰ってきました。

本当に公州では韓国の作家さん達にとてもすばらしい接待を受けて
大変よくしていただきました。
カウンシルとして参加できてとてもよかったです。
有り難うございました。

(ノブコ・ウエダ記)
[PR]
by KAC-web | 2013-10-16 22:29 | KAC研修・取材旅行
<< 第8回 京都 高瀬川彫刻展 韓日美術交流展(公州) >>