アメリカとオーストラリアから見た日本の工芸ー柴田良三氏

貴志カスケWrote
 2月のKACサロンは柴田良三さんにお話をしてもらいます。会報にも書きましたが、柴田さんは一昨年は文化庁の新進芸術家研修員制度でアメリカに留学。昨年はオーストラリアのキャンベラの美術協会に招聘されて、現地で制作し展覧会を開いてこられました。
 彼は西山高原アトリエ村のメンバーです。昨年の子米庵でのアトリエ村の展覧会のときはちょうどオーストラリアに行っていて出品は出来ませんでしたが、その後の寄り合いの時にオーストラリアの体験談など聞いているととても興味深い話が次から次にと出てきました。この話はここだけの話としておくのはもったいないということで今回のサロンにお招きしました。
みなさん、是非聴きに来てください。

2月19日(月) 19:00~ 会場は小米庵です。 
会費は1000円でお飲み物とお菓子をご用意します。
もちろん、生ビールも一杯300円で用意しております。

柴田良三さんの作品です。
a0064449_057592.jpg
a0064449_0583076.jpg
a0064449_0585338.jpg

[PR]
by kac-web | 2007-02-16 00:59 | KAC展示会
<< 藤井康一さんのライブ 京都市立成徳中学校 >>