第5回看板ウォッチングと町並みウォーキング 5

六条通を後にして向う東寺まではまだ時間がかかりそう。弘法さんは4時に屋台が終わるそうなので道順を変更して先に東寺へ行く事に急遽変更。あまり縛られないのが路地裏探検の好いところ。つまり無計画。よって変更もけっこうある。最初みつけたのがこれ京都独特の仁丹の道路看板なんですがこれ注目戦前の琺瑯看板のが「西中筋通正面通上ル」で戦後で現代のものが「堀川通正面上る」になっている。つまり西中筋通が堀川通り替わっているのだ。通りの名前が変わったのではない。たぶん戦時中に堀川通りが広げられて西中筋通を飲み込んでしまって元西中筋通のあったこの場所がいまでは堀川通の歩道になっているのだろう。その証拠として西本願寺さんの大きな門が歩道と車道の間の位置に立っている。つまりは元の西中筋通の部分が旧西中筋通だったのだろう。
(西山遊野)
c0074640_2232226.jpg





はいその西中筋通正面通上ルあるのはこれ本山前山本でございます。そう本山西本願寺さんの正面の仏具屋さんございます。ちなみに正面通りの正面とは方広寺大仏殿の正面だから正面通。京都以外の人には説明が要るかも知れませんが、豊臣家滅亡の原因となった「国家安康」と家康を分断したと居ちゃもんをつけられた因縁の大梵鐘があり、大きな大仏さんがいらしゃった方広寺です。今でも京都の街で大仏さんといえばここのことをさす場合があるので要注意。この正面通り。東本願寺さんと西本願寺さんの正面でもあったことに今回の町歩きで気が付いた!
c0074640_22523593.jpg


はいそしてこれはその本山の西本願持さん。イチョウが散って屋根を黄色く染めておりました。
c0074640_22544896.jpg


千本通りの跨線橋の下の道はピンコロばり道路
c0074640_22562763.jpg


路地裏探検の途中でこういうお店を見つけて食べる事も楽しみの一つ。
ここのコロッケは最高~
c0074640_22581548.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-12-25 23:47 | KAC京都路地裏探検隊
<< 第5回看板ウォッチングと町並み... 第5回看板ウォッチングと町並み... >>