第4回東京路地裏探検 (永田町・乃木坂編)

日比谷・霞が関とくればとどめは永田町だ。その国会議事堂は普通の東京都民にとってどんな場所だろう。観光客にとっては東京や日本の象徴のような場所なのでまあさしずめ二重橋、東京タワー、雷門レベルで観光スポットの一部ぐらいの感覚だろう。近代建築や路地裏探検的にも特別興味のある対象ではないが、はずすことはできない定番風景。臨時議員建築局設計。1936年竣工だから日本人建築家も十分技量がこなれて様式的にも自由自在にこなせるようになっていた時代。日本の象徴のような建物だからいくらもの建築家が候補に挙がったが、結局特定の一建築家ではなくいろいろなアイデアを持ち寄ったうような無国籍な風変りな様式の建物なった。それだけに唯一の大変ユニークな建物といえる。
c0074640_21495085.jpg







国会議事堂の横にあるのが国会図書館。さすがにええ建物です。
c0074640_21551863.jpg


こちら現在建築中の議員会館。この前で撮影しうようとカメラを構えると。やっぱり来たガードマンが
ダメだし。東京は撮影禁止を言われることが大変多い。もうすでにさんざん撮ってきたので
今頃ダメだししても意味ないよ。するだけ無駄イメージマイナスだよ。
c0074640_21555633.jpg


ここまで来て路地裏探検時間切れ!毎回目的地までたどり着くのだが見どころの多さと計画たてかた
の不手際で今回はここでギブアップといたしましょう。たどり着くのが目的ではないので
これもまたよし。その後また地下鉄に乗っての目的地乃木坂到着でした。
c0074640_2201129.jpg


c0074640_2204656.jpg


[PR]
by kac-web | 2009-06-09 22:04 | TOKYO通信
<< 第7回京都路地裏探検 四条大宮... 第4回東京路地裏探検 (神田・... >>