小山幸容さん(華道表現派四世家元・KAC会員)個展開催 ! at TOKYO GINZA

KAC会員「小山幸容さん」が2009年11月6日(金曜日)より東京・銀座で個展を開催いたします。
東京在住またはご滞在中のみなさまにお声かけ頂ければ幸いです。
在展日は、開催中11月6日(金曜日)〜8日(日曜日)3日間全て。
ご来展の際は、是非ともお声をおかけくださいませ。

a0064449_10173668.jpga0064449_10172422.jpg
小山幸容(こやま ゆきよ) 個展 ー花が目覚めるときー

大いなる宇宙は寛容でありつづける
花は生まれ 天地を結び 一つにとけ合い その芳香は限りなく心を満たす
形あるものの束縛から解かれた瞬間に
永遠に変わらぬ生命(いのち)の息づかいを感じ 私は動き始める
やさしく そして緩やかに 眠っていた花が目覚め ゆっくりと輝きだす

開催期間 = 11月6日(金曜日)〜8日(日曜日)
小山幸容氏 在展日 = 開催期間中全て
開催時間 = 11時〜18時(最終日のみ17時)
場所 = ギャラリー悠玄(2F) 
住所 = 〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-17悠玄ビル

● 小山幸容(こやま ゆきよ) - 花で語り 花で伝え 花で魅せる -
華道表現派家元の長女として京都に生まれ、幼少の頃から茶華道の手ほどきを受ける。
ヨーロピアンフラワーデザインと出会い、オランダスタイルディプロマ取得。
小山フラワーデザインアートスクール創設。
2002年まで園田学園女子大学講師となり生涯教育に関わる。
フラワーセラピストとしての活動も開始する。
2005年 小山幸容のフローラルヒーリング「一花万象」を淡交社より出版。
古来の様式を重んじながら新しい時代と文化を取り入れた「芸術としての花」を発信し、
イベントプロデュースや空間ディスプレイ、花の総合プロデュースなどに取り組む。
芸術性高くオリジナリティーあふれる作品は、内外から高い評価を受ける。
2009年夏、エディンバラ・京都・文化芸術交流に参加。
異分野の芸術作品制作の経験を生かし
「空間と芸術」「自然と芸術」「環境と芸術」も
テーマに取り入れ独自の造形表現を広げる。
小山幸容WEB http://www.hyougenha.ecweb.jp/index.html

● Profile
華道表現派四世家元
小山フラワーデザインアートスクール代表
京都いけばな協会理事
日本いけばな芸術協会会員
いけばなインターナショナル会員
NPO法人いけばなネットワーク21会員
京都アートカウンシル会員
茶道裏千家師範

● メッセージ
京都を離れ、初めて銀座で個展開催をする運びとなりました。
" 花で語り 花で伝え 花で魅せる "
そんな作品展となりますよう心より願っております。
是非お立ち寄りくださいませ。

KAC会員 サイトウジョウイチ(from 東京)
[PR]
by kac-web | 2009-11-04 10:26 | 会員個展・展覧会
<< GENETO EXHIBITI... DESIGN TIDE TOK... >>