<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Come on ザ 府庁旧本館

貴志カスケWrote
 「まなびや」が大過なく無事終りました。関係者の皆様お疲れ様でした。
さて、展覧会のご案内をさせていただきます。京都彫刻家協会が京都府庁の旧本館で展覧会を開きます。

日時 2006年11月1日(水)~5日(日) AM10:00~PM6:00
場所 京都府庁旧本館2F O/M会議室

旧本館は大変良い建物です。旧本館を見物がてら本展覧会を見に来てください。会員のノブコ・ウエダさんも出品しています。
11月1日PM6時からささやかなオープニングパーティを開きます。

もう一つ会員の展覧会で山本新太郎さんが個展を開催されます。
日時 2006年10月31日(火)~5日(日) AM12:00~PM8:00
場所 マロニエ(四条川原町上がる)
初日はPM6:00からオープニングパーティをします。

a0064449_19545231.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-10-30 19:55 | 会員個展・展覧会

川上力三ぐい飲みコレクション展

貴志カスケwrote
遅ればせながら川上力三さんのぐい飲みコレクション展のご報告を。
力さんのぐい飲みコレクション展が9月26日から小米庵で開催されました。
力さんが集めた著名な作家のぐい飲みから、ユニークなぐい飲みがたくさん集まりました。
また、力さんのぐい飲みを格安で購入してそれで酒を飲み交わす酒宴が設けられ、居酒屋「温故知新」が開店しました。
力さんは朝鮮、韓国に造詣が深く、コリアンの文化論に花が咲きました。
a0064449_1012585.jpg
a0064449_101373.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-10-25 10:01 | 会員個展・展覧会

まなびや2

貴志カスケwrote
21日、22日のまなびいやカフェライブは大盛況。元立誠小学校の正面橋ではライブあり、シャボン玉のパフォーマンスありで、道行く人たちの足を止め、にぎやかなカフェライブになりました。藤原秀敏さん(シャボン玉)、上野祐輔さん(アコースティックギター)、小竹親さん(ソロライブ)、H.E.Gさん(アコースティックトリオ)、クリストファー&フレンズさん(トランペットetc)、飛び入りのウクレレ奏者さん(名前忘れた教えて)どうもご協力有難うございました。
 木屋町大茶会も盛況のうちにおわり、着物姿に変身したアートカウンシルの美女?達も常になくおしとやかとおもいきや着物姿に浮かれ走り回っていました。
まなびやは29日までやっています。

a0064449_242596.jpg


a0064449_2421973.jpg


a0064449_248253.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-10-25 02:42 | まなびや芸祭

まなびや2006

貴志カスケWrote
まなびや2006が20日の唐十郎の映画を皮切りに始まりました。ライトアップも始まっています。詳しいことは立誠まちづくり委員会へ。今日21日と22日は居酒屋「温故知新」もやってます。貴志早苗さんの創作料理が8種並びます。是非一杯引っ掛けに来てください。ほとんどが300円の低価格な居酒屋です。
a0064449_8195558.jpg
a0064449_8201370.jpg

写真は今日から興行が始まる唐十郎の青テント。
[PR]
by kac-web | 2006-10-21 08:22 | まなびや芸祭

中華そばください

大衆食堂のメニューとして、めん、丼、中華そば、といわれる食べ物がある。面白いのは昔からめんは類で丼は物で分類される。めん物や丼類などはあまり聞いたことがない、中華そばにあっては単独の破格の優遇扱い。ううん迷わず「中華そば」ください。 西山遊野
a0064449_22181810.jpg
[PR]
by kac-web | 2006-10-15 00:02 | 路地裏/町の表情

伏見市の住所表記板発見

伏見の町は京都市のなかでも独自の文化と歴史をもっている。伏見は京都密接な関係を持ちつつ今日の外港的要素や豊かな水を生かした酒造、伏見城の城下町として古くから栄えてきた。旧紀伊群伏見町が1929に伏見市となり、わずか2年後の1931に深草村、下鳥羽村、横大路村、納所村、堀内村、向島村、竹田村、宇治郡醍醐村が合併して京都市伏見区となる。その後も京都の産業や交通の要所として栄え、現在では京都市内で最大の人口を擁する区となっている。 西山遊野
a0064449_024841.jpg
[PR]
by kac-web | 2006-10-14 00:24 | 路地裏/町の表情

なつかしの風景

叡山電鉄は明治21年京都電燈株式会社が起源のふるい鉄道会社、昭和2年鞍馬電気鉄道株式会社、昭和17年京福電気鉄道株式会社、昭和60年叡山電鉄株式会社そして平成3年京阪電気鉄道株式会社の子会社と変遷して現在にいたる古い会社だ。それだけになじみも深くなじみも深い鉄道会社なのであろう。わたしなどは今でも京福電車といってしまう。昭和49年撮影当時はまだポールで集電したいた。

西山遊野
a0064449_2339218.jpg
[PR]
by kac-web | 2006-10-03 23:39 | こんな京都