<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こちらはナッシュビル

貴志カスケWrote
11月25日(土)booze.Kのイベントと同じ日にアートカウンシルの代表大橋ケイタ氏が出演して演奏しているお店、ナッシュビルでハンクササキ氏をアメリカのナッシュビルから迎えてまたまた大きなイベントがありました。僕たちは瀧川みづほ展の「温故知新」を閉め、遅れていったのですが、ここも人がいっぱいで最初ははいれませんでした。一番前列に隙間をみつけ、細い?体をねじるようにして座を確保しました。写真はサナエさんという二十歳のボーカル。神戸から応援に駆けつけてくれたそうです。サナエさんの後ろがハンクササキ氏、左が代表のケイタ氏です。
ナッシュビルも頑張っています!。
a0064449_21252594.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-11-27 21:25 | 粋場/すいば

booze.K10周年

貴志カスケWrote
 アートカウンシルのメンバーこうちゃんの店、11月25日(土)にbooze.Kが10周年を迎えてイベントをやりました。決して広いといえないこうちゃんの店にいっぱいの人、ひと、人。当然大勢の人が店からあふれ、藤森君の寝室ベンチも占領されていました。中では狭いbooze.K広しとライブをやっていました。もちろん、こうちゃんのなじみのお客さんでもあろうとおもわれるミュージシャンが演奏しているや歌っているやで、美人の歌手の歌をかぶりつきで聴くことができました。隣の美人は東京からわざわざこのために駆けつけたという人でした。
すげ~~booze.K。
こうちゃんお疲れさんでした。
a0064449_20554136.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-11-27 20:33 | おおきに

瀧川みづほ展 続編

貴志カスケWrote
 初日6時になっても人が来ない!このまま人が来なかったらどうしよう。と思っていたら大橋ケイタ氏や渡邊夫妻がやってきて一気に宴会ムードになりました。いつものように佳境になると涙あり笑いあり怒鳴り声ありのたいへんな盛り上がりよう。
 みんなの共通点はみづほさんの作品の素がらしさ。これはできるだけ多くの人に見てほしい。小米庵の町家に現代アートがあうのか。そんな問題も提起しています。小物の売れ行きも上々。10人程度のお客しかなっかたのに5万近い売上。早く来ないといいものなくなるよ。大学の先生は生徒を引き連れてやってきてください。ためになるいいものがいっぱいです。
a0064449_11203653.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-11-22 11:21 | 会員個展・展覧会

瀧川みづほ 温故展 開催中!!

貴志カスケWrote
11/21(火)〜26(日) 午後3時から

今日から 瀧川みづほ 温故展 が 小米庵 で開催されます。小米庵はすっかり様変わり。みづほの情熱的な色彩で燃えてます。
「温故知新」は生ビールを入荷。細かい泡でひときわのど越しのよいビールをお出しします。またくじらの刺身もご用意させていただきました。是非ご来場ください。
a0064449_1882789.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-11-21 17:47 | 会員個展・展覧会

格子からの目

京町屋の室内は暗くて古い。それはけしてマイナス要因ではない。夏は温度差で風の通り道となり、冬はおくどさんの熱をためる。その暗さは通りの明るさをきわだたせ、あからさまに通りの様子をうかがい知る目となる。しかし外からは暗い室内は見えない、すなわち覗き窓になるわけだ。京都は時代ともに為政者が変わった土地だ。外部から権力が入ってきては去っていく、その栄枯衰勢をこの格子越しに人々はそっと覗き見て、自らは面に出ず、何代もに渡り生き続けたのだろう。さて今その目は何を見ているのだろう、何を思っているのだろう。
(西山遊野)

a0064449_10491629.jpg
[PR]
by kac-web | 2006-11-19 10:49 | こんな京都

臨床美術 体験ワークショップに参加して…。

会員で絵描きのFさんが、今、アートセラピーに凝っている。
京都で普及する準備をすすめているようで、昨夜は遠方からも人が集まった。

アートセラピーの対象は、主に認知症といわれる人たち。
少し前までは「痴呆症」といわれていた人たちだ。

創作する喜びを知り、自己表現をしながら、生きている喜びを共感しようというものらしい。
体験ワークショップでは、さっそくFさんが用意したリンゴを描き始める。

10年以上もクレヨンをもたなった私は少し戸惑いながら、
「リンゴの中の色から描き始めて下さい」といわれる通りに、色を選択して実の部分から描きはじめた。

「次は、リンゴの皮を描いて下さい」

自分がイメージする色を選び、先ほど描いた実の上からリンゴの皮を描き続ける。
すると、だんだん自身の描いた絵に愛着をもつようになってくる。
最後は描いたリンゴのアウトラインを切り取って、好きな色紙に張り付ける。

気分はもう、小学生だ。

上手いとか、下手とか、そういう次元のものではなく、自身で描いたリンゴを褒めてもらって喜びに浸る。
ただ、それだけなのに、何故だか描いているみんなが仲良しになっていく。

ポジティブに評価されれば、誰だって顔はほころぶものだ。
認知症の人もそうやって、少しずつ少しずつ、昔の自分を取り戻す作業を繰り返すことで、自分らしさがわかってくる。

認知症の人たちはもちろんだが、今は私たちや子どもたちにもこういう「右脳」を刺激させるコトが必要じゃないかと思った。
素敵な時間をありがとう!!

CROSS
[PR]
by kac-web | 2006-11-17 12:13 | KACイベント・講演会

瀧川みづほ展

貴志カスケWrote
 僕の義理の姉さんである瀧川みづほさんが小米庵で展覧会をやります。みづほさんはファイバーアートの草分けの時代をトップランナーで駆け抜けてきた人です。本もよく読み物事をよく知ってられます。昔はチャーミングだっただろうなという面影を今に残すことなく継続しています。
 僕は「温故知新」でお助けいたします。早苗さんの料理は前半だけです。後半には早苗さんは旅行に行ってしまいます。今回から「生ビール」入荷しました。私からいえば、一杯がてら観に来てください。

瀧川みづほ展 11月21日(火)~26日(日) 15:00~20:00
          場所 京都 小米庵 BY KAC

PS 小米庵の地図のリンク先です。ご自由にお使いください・
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.43.39.4N35.0.2.6&ZM=12

a0064449_7521143.jpg

[PR]
by kac-web | 2006-11-15 07:52 | 会員個展・展覧会

投稿初トライ

はじめまして
 自分のブログにKACをリンクしたつもりが反対に勝手にのってしまいましたがどのように消してよいやら分かりません。いいのかなー?すみません。
 
 とりあえず宣伝です。
  15日水曜日から26日(日)まで   (月、火、休み)
  11時~6時まで
  WEスペース下鴨 (下鴨神社西 浜野という家具屋北)
  日英のジョイント交流展
  
   ノブコ・ウエダ+ROMA ROBINSON 展

18日土曜日は夕方4じからイングリッシュテイパーテイしています。
 ぜひお越し下さい。

1階がカフェスタイルの壁面にイギリス人のロマさんが甲骨文字など書の展覧会で2階が私の展覧会ですが、気楽なスペースなので今回は夏にいったポーランド旅行記のイメージにて、150枚ぐらいのコラージュやデジタルプリント、スケッチブックなどを、白と黒のモザイクイメージにて展示ですが黒のマットはすごく心に残ったアウシュビッツのイメージ、白はレストランでのお料理など見たもの食べたものなどなど・・
  ローズマリーなど花いっぱいのお庭には先日陶板名画の庭にて展示した彫刻天使の卵をおきます。
  
 秋深まった下鴨にぜひお立ち寄り下さい。

                          ノブコ・ウエダ
[PR]
by kac-web | 2006-11-14 23:42 | 会員個展・展覧会

第一美術関西展(絵画・工芸)

2006/11/13(月)~11/18(土)
10:00am~6:00pm
大阪府立現代美術センター 展示室B
絵画・工芸

会員 下澤和夫
    嘉祥寺宏絵
    若井明

(西山遊野)
a0064449_11355526.jpg 
[PR]
by kac-web | 2006-11-12 11:36 | 会員個展・展覧会

山本新太郎展

山本新太郎さんの個展「まる・こまる」の遊びを拝見いたしました。平面であってもマティエールが面白く実物の迫力が肌で感じれるすばらしい作品ばかりでした。(西山遊野)

2006/10/31(火)-11/5(日)
ギャラリーマロニエ5F

撮影とブログ掲載はご本人様のご了承を得ております。

a0064449_0404911.jpg
[PR]
by kac-web | 2006-11-01 00:40 | 会員個展・展覧会