<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第31回京都彫刻家協会展

貴志カスケWrote

第31回京都彫刻家協会展が京都府文化芸術会館で開催されます。
2007年4月24日(火)~4月29日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)

浅岡 憲介  /貴志 カスケ /高松 清   /松下 幸夫
伊澤 篁二  /窪田 萬太郎 /多田 千明  /三木 豊
伊藤 秀史  /小山 由寿  /多田 裕  /水嶋 康宣
岩木 幹雄  /齊藤 修平  /谷口 和正  /水谷 哲野
江藤 佳央琉 /斎藤 伸治  /檀 明    /三宅 五穂
大島 孝之  /佐野 賢   /富樫 実   /村上 泰造
大杉 直   /塩見 哲郎  /西山 良文  /山崎 正義
太田 耕三  /信ケ原 良和 /抜水 政人  /山崎 良
岡本 素子  /ジャン・H・ガイズ /ノブコ・ウエダ /山崎 康
開道 尚子  /新治 怜  /長谷川 邦嘉 /山田 実
柿本 香   /進藤 裕  /久木 一直  /山本 陽子
柏木 みどり /高橋 克明  /平松 國和  /吉延 唯史
川村 幸久  /高橋 貞雄  /福江 香織  
北波 紀子  /高原 正成  /藤木 康成

京都府立文化芸術会館 1F・2F
〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル
TEL 075-222-1046
京阪「丸太町駅」もしくは「出町柳駅」にて下車後、徒歩約10分。

主催 : 京都彫刻家協会 / 共催 : 京都府
[PR]
by kac-web | 2007-04-21 00:22 | 会員個展・展覧会

Dayton/京都版画国際交流展

今日から京都文化博物館(烏丸三条東入る)にて日曜日まで5階の版画展に出品しています。
アメリカからは日本語のとても上手なスコットさんが殆ど毎日当番受付でいてくださいます。(以前精華大の英語の先生でした。)
私は最後の日曜日午後しかいませんが。
 ご都合つきましたら是非ご高覧願います。

a0064449_22275220.jpg


又、来週火曜日24日から29日は京都府立文化芸術会館にて彫刻家協会の小品展にも出品いたします。

お近くにお越しの節は是非お立より下さい。

 ノブコ・ウエダ
[PR]
by kac-web | 2007-04-18 22:32 | 会員個展・展覧会

路地裏部会(非公認部会)第一回路地裏探検

京都アートカウンシルの唯一東京(四谷)在住のメンバーサイトウジョウイチさんと路地裏部会(非公認部会)第一回路地裏探検を彼の地東京で開催。サイトウさんの御案内で都心の路地裏探検をいたしました。四谷から四谷三丁目・防衛庁市谷加賀町、矢来、江戸川橋、其処から神田川沿いに高田馬場まで約2時間弱。自動車が入らない(通過車輌)住宅地があり、まだ山手線内にも想像以上に戸建が残っているのに改めてびっくり。さすがに古いものや町並みはほとんどありませんが数件ばかり気になる建物が見つかりました。また今回改めて山の手の道路の面白さを実感。東京の山の手の道路は起伏ある地形が作り出したといっても過言じゃないでしょうね。曙橋と合羽坂・牛込天神町・江戸川橋あたりの交差点に感動。東京は交差点が面白い!東京交差点巡りなんてどうでしょう。その後日没で高田馬場で終点となる。そのあとは路地裏部会立上げ懇親会会場へなだれ込む。二次会は近くのジャズスポット。
いざ出発!
a0064449_2342362.jpg



第一回路地裏探検部会その後
[PR]
by kac-web | 2007-04-16 00:01 | TOKYO通信

すくーぷ

カウンシル・メンバー at TOKYO !
路地裏探索隊、急遽集結 !
それは、去る13日・金曜日
春風やや強き、しかし春気分イッパイの日に行われた・・・
16時四谷集合。
そして美味しいビールを求めて
高田馬場までおよそ2時間のストーリー。
(表紙写真替えました 07.04.17)
a0064449_11431014.jpg


普段は気が付かなかったコト
[PR]
by kac-web | 2007-04-15 05:23 | TOKYO通信

樽谷紀治創作きもの展リポート

今日が初日の樽谷紀治さんの創作きもの展へいってきた。会場となったのは桜でたくさんの人が散策する哲学の道から一歩奥に入った法然院。そこはまるで別世界のような静けさで凛とした空間が広がっている。そんな場所で拝見する着物。いいな。それまでは自分とは別世界と思っていた着物。ひょっとして自分が着ても悪くないなとそのとき初めて思った。
一緒に歩いてくれる着物の女性がいればなおよし
まあひとりでもいいか
西山遊野
a0064449_015733.jpg



More
[PR]
by kac-web | 2007-04-13 00:17 | 会員個展・展覧会

アトリエ Fluer   第1回作品展 テーマ「四季」

貴志カスケWrote

 小米庵のお隣の今井さんのグループの展覧会です。手作りアクセサリーを展示します。小米庵はこの小米町の地域に根を張ろうとこの一年活動をしてきましたが、地域の人が気軽に入って来てくれるにはまだいたっておりません。そんな中、お隣の今井さんが小米庵を借りて展覧会をしてくれます。これをきっかけに小米庵が地域のコミュニティの場になればと思います。
4月14日にはパーティを開催されるそうです。是非ご高覧たまわりますようお願いします。
4月12日(木)~15日(日)AM10:00~PM:6:00 於 小米庵
14日(土)PM5:00~8:00ミニパーティ開催

a0064449_011733.jpg

[PR]
by kac-web | 2007-04-10 23:59 | 会員個展・展覧会

映画「蟲師」を観る。

小川富男Wrote

映画「蟲師」では百年前の日本の山川草木の景色と日本人の風景を見せてもらった。
大友克洋(名前1字間違っているかも)の前回の劇画映画「スチームボーイ」も面白
かったが、今回は別の原作者を得て、画面は異次元となった。
 山々山、行けども行けども森もリ、野、野、野の中を歩いて虫に取り憑かれた病気
の人々や、虫で目や耳の聞こえない人をたずねて薬で治療する人の運命的な生い立ち
と姿を描いている。
 原作は劇画であるが、今の我が国にこんな映画を創る人がいて、あざやかな意志を
持った人がいるのだと驚愕しているのである。(私は感動しやすい・・・・)
 CDは虫が発生する時に謙虚に使用されていているが不自然な感じはしない。

 MOVIX京都の比較的大きな箱で観たのですが、封切りから4週間も上映してい
るのに、まだ満員の老若男女で人気があるのか良いものは皆よくしっているのだ。
 現在私たちは巨大なシャボン玉の中にいるように思えてならないのだが、若い世代
にこんな映画作家がいて、こんなにすばらしい俳優オダギリジョウ(ゲゲゲのキタロー
みたいと言った友人もいた)江角マキコがいるのである。
[PR]
by kac-web | 2007-04-10 09:56 | 映画

パンリアル美術協会 奈良展

2007/4/10(火)~4/15(日)
11:00AM~6:00PM(最終日4:00PM)
アートスペース上三条
630-8228
奈良市上三条町4
0742-23-0114
近鉄奈良駅南へ徒歩約5分
4月10日(火)オープニングパーティ
お気軽におこしください。
パンリアル美術協会
会員 藤森哲朗さん、モリナヲさん

西山遊野

a0064449_23342910.jpg
[PR]
by kac-web | 2007-04-07 23:34 | 会員個展・展覧会

川上力三展リポート

川上力三展の水曜日の様子。ノブコウエダさんと恵風さんがにこやかに作品を鑑賞されている
最中に訪問をして、その輪にいれていただいた。画廊のお客様も増えそれぞれの作品を思い思いに鑑賞中、タイミングよく川上さん登場。作品ごとに本当にわかりやすくご説明をいただき、楽しくまた、抽象造形の見方までご教授いただけた。作者ご本人がこんなに丁寧に自らの作品の説明をきけるチャンスは大変貴重な体験であった。本当にラッキーである。
a0064449_0153719.jpg



川上さん登場
[PR]
by kac-web | 2007-04-05 00:16 | 会員個展・展覧会

臨床美術講演会リポート

3月31日、会員フルイミエコさんが代表を務める京都〈臨床美術〉をすすめる会が主催する臨床美術講演会へ参加した。講師は臨床美術士の木村聡美さん。長時間の講演だったが大変楽しく感動的なお話であった。木村聡美さんは学校の美術教師として在任中に臨床美術の黎明期に立ち会われ実際にそのスタートと同時に現場指導を築かれこられた人である。その体験話を交え臨床美術を判りやすく熱く語られいるのが印象的だった。
a0064449_022146.jpg
[PR]
by kac-web | 2007-04-04 00:22 | KACイベント・講演会