<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第二回景観と看板ウォッチング(出雲路2)

本来の路地裏探検は目的地はない。スタート地点を一歩出るとそこが常に目的地、あてどもなく歩くから面白いのである。大抵の旅には目的地がありそこへ行くのはあくまでも手段になってしまうのが最近の旅行である。行程はあまり重要視しない。だが本来は旅というのはその行程こそ楽しいのであって目的地は定めるべき到着点に過ぎないのだ。ただそうなると今回のような団体行動ではちょっと問題があるので便宜上スタート地点と到着地点が設けられているだけなのだ。種明かしをすればコース取りも時間があることなのでやむなく決めてある。ただしそれはあくまでも仮に決めてあるだけでメンバーの移動速度や行動パターンによって変化するのは歓迎するところ。今回もこのあたりは省略か、さっさと移動するつもりだったのだが、路地裏探検的に濃厚な地域であったこと、社寺が多くフリーな行動がとり易いことも予想以上に時間をかけてしまう事になる。また収穫もおおかった。
西山遊野

その収穫
[PR]
by kac-web | 2008-03-30 22:28 | KAC京都路地裏探検隊

第二回景観と看板ウォッチング(出雲路)

さて一行は紫明通りを南へさがり文字通り路地裏探検の境地にはいる。どうですこの道幅。おそらく軽自動車でも通過できません。こういうのを路地の細道という。京都市内にもこのように物理的に通過できない道。あるいはポールを立ててわざと通過が出来ないようにしてあるところも数箇所さがせばもっとあるかもしれない。車優先の道から歩いて楽しく快適な道路にするのがこれからの快適な街づくりには必要だと思う。なにも大掛かりな公共事業で土木工事をするだけが道路行政ではない。人々の暮らしをライフスタイルをもっと考えてきめ細かなヒヤリングから道を考えなくては生き生きした街づくりはできない。車から道路を取り返せ。安心できる道を我々に返せ。市民はもっと声を大にして意見を言わなくてはならないだろう。
a0064449_23313474.jpg



道を楽しむ
[PR]
by kac-web | 2008-03-27 23:32 | KAC京都路地裏探検隊

第二回景観と看板ウォッチング(感想)

第二回景観と看板ウォッチングご参加の会員東さんから写真と感想が届きました。

先日の町並みウォークはわたしにとってとても実りある
一日でした。良いモチーフを見つけました。
体調が悪く最後までおつき合いできなかったこと
残念ですが又企画お願いします。

過ぎし刻(とき)西園寺土塀 このまま絵になるとっても気になるモチーフです
a0064449_23104365.jpg


奉納された絵馬 願い事はなーに 上御霊さん
a0064449_2312546.jpg


兵隊さん 銃の替わりに何を持っているの? 上御霊さん
a0064449_23131949.jpg


扉の向うに・・・何か良いことがあるかも 
a0064449_23141324.jpg


西山遊野 本人さんのご承諾を得て投稿しました
[PR]
by kac-web | 2008-03-25 23:14 | おおきに

関西版画展08 他お知らせです。

a0064449_22264890.gif


京都市美術館別館にて25日より関西版画展がおこなわれます。

植松美早さんと、ノブコ・ウエダ出品です。

又、同じ週末金曜日28日から30日まで本館京都市美術館にて児童画国際交流展画行われます。これは所属しているこどもアトリエの画塾と海外から送られてきた子供の作品の展覧会です。
私の教えているアトリエの子供の作品も展示しますのでこの3日間はずっと行っています。

a0064449_2234029.gif


a0064449_22343339.gif


a0064449_2235236.gif


桜もそろそろのようです。
ついでがございましたら
是非、ご高覧願います。
[PR]
by kac-web | 2008-03-24 22:37 | 会員個展・展覧会

第二回景観と看板ウォッチング(紫明をいく)

キタオオジタウンをでてすぐに大谷大学のグランド横の小道をいく。このあたりも小山と同様閑静な住宅地で、和風の母屋の横に洋館の応接間が付いている御宅がまだ結構残っている。その付近を南へ下り紫明通りを横断。
a0064449_23453157.jpg



紫明かいわい
[PR]
by kac-web | 2008-03-23 23:57 | KAC京都路地裏探検隊

第二回景観と看板ウォッチング(北大路~銀閣寺) 

2008/3/22麗らかな春の陽気のともに第二回景観と看板ウォッチングが開催された。今回は会員7名とその友人6名、計13名のメンバーでキタオオジタウンをスタートする。前回にくらべてメンバーも増え、長距離を混合メンバーであまり町並み的に密度が薄い地域となるので当初は少し心配もあったのだが、蓋を開けてみると初回以上の成果と発見をもちかえることができた。会員とその友達同士の交流を京都の町並みで具体的な景観をみながら、歩きながら、語り、考え、意見交換ができる貴重な体験でもあった。(アートな気分で京都路地裏探検隊)
(西山遊野)
今回もスタート早々からかなりの濃厚物件充実。大谷大学グランド近くをいく面々
a0064449_13593945.jpg


今回の注目情報はなんといっても、お友達一般参加の美女が多かったこと
デート気分で町並み歩き!楽しかった小学校の遠足みたいです。
京都アートカウンシルご一行御用達の店


a0064449_1431085.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-03-23 13:55 | KAC京都路地裏探検隊

展覧会のご案内

貴志カスケWrote

みなさん、こんにちは。気候はもうすっかり春ですね。

今回は展覧会のご案内をしたいと思います。

まず一つめは、現在東京の六本木にある、国立新美術館で開催されている「日本アンデパンダン展」です。僕と妻の早苗さんが出品しています。カウンシルのメンバーでは落合峯子さん、岡田毅さんも出品しています。
国立新美術館は、2007年1月に開館したばかりの美術館です。春の陽気に誘われて、東京に行く方は、31日(月)まで開催されているので、見に行ってみて下さい。

a0064449_15484498.jpg

↑僕の作品です。今回は一枚の布から水が垂れています。まー不思議!

もう一つは、京都木屋町の元・立誠小学校で4月4日(金)~4月6日(日)に開催される「西山高原アトリエ村の仲間たち展」です。京都アートカウンシルの「高瀬川桜まつり」と同時開催されるので、ぜひみなさん足を運んでください。アートを楽しんだ後、桜も楽しめるという贅沢な時間が過ごせます。
[PR]
by kac-web | 2008-03-21 15:49 | 会員個展・展覧会

第二回看板ウォッチングの町並みウォーキング

3月に入り暖かい季節がもうすぐそこまで来ています。
前回11月に京都アートカウンシルの景観と看板規制に関する取り組みの一つとして、「景観と看板ウォッチングの町並みウォーキング」を開催いたしました。前回は北野白梅町からキタオオジタウンまで。今回はその続きとしてキタオオジタウンから銀閣寺までを歩きます。
             記
日時     3月22(土)  13:00
集合場所  キタオオジタウン (北大路ビブレ1F付近)
散策ルート 北大路から駒井邸を経て銀閣寺まで
参加費   無料 但し 駒井邸入館費1,000円などは自己負担

●京都アートカウンシル会員以外でも参加できます。お友達などお誘い合わせうえ
多数ご参加お待ち申し上げます。 事前予約申し込み無に当日参加も可


●京都の町並み、路上観察、好い看板悪い看板好きな看板嫌いな看板、新景観条例に基づく看板規制と現状、ビルの高さなどなどいろんな景観の側面から京都の町を眺めなら町歩きをいたしましょう。感じたものをデジタルカメラ、携帯カメラなどでどんどんスナップいたしましょう。

(西山遊野)

六角堂の正面で見つけた鋏屋さん。さすが池坊の門前町ですね。
a0064449_23383744.jpg




 
[PR]
by kac-web | 2008-03-13 23:31 | KAC京都路地裏探検隊