<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

松原通り 看板三形態 パート2

好評につき看板三形態 パート2をいたします。
どこが好評やねん遊野さん。だれもコメント寄せてないやん
まあそういわずにご覧ください。
要は載せたいんでしょ。はいどうぞ
ではお言葉に甘えて第二弾パート2



これが驚愕の看板三形態 パート2
[PR]
by kac-web | 2008-10-31 23:28 | KAC京都路地裏探検隊

京都府庁彫刻展

a0064449_7174087.jpg


ひきつづきにて
申し訳ないですが
ただいま府庁の旧本館にて京都彫刻家協会の彫刻展開催中です。
3日までです。

貴志カスケさん、麻谷宏さんの出品してます。〈もちろんノブコ・ウエダもです)

なんと同じ府庁の主宰ですがお花の展覧会が同時に行われていてこれは大変豪華というか、メインのようですが~

小山幸容さんも出されています。

是非、立誠よりアンテイークな雰囲気の府庁にお出かけください。


ノブコ・ウエダ
[PR]
by kac-web | 2008-10-30 07:25 | 会員個展・展覧会

松原通り 看板三形態

町並みの看板について景観にどのように影響を与えるか。松原通で見つけた看板はみな町並みになじんでいた。こういう看板なら一定のサイズを超えようが景観に悪い影響はなくむしろ好い印象を与える。一概にサイズや色だけでよい看板と悪い看板を区別できないのが難しいところ。ちなみにこれらの看板はなぜ良いの印象を与えるのだろう。

答え 町並みとは空間の共有性が重要でありこれらの看板は時代性ということでこの古い町並みと違和感がなく統一がされている。したがってその時代や町の雰囲気によって似合う看板があるという事になる。同じ看板でもここでは好いが別の場所では相応しくないという場合もある。

コクヨの事務用品。これが今風ならオフィスツールとかステーショナリとかいう感じで洒落たオフィスの写真などがここ看板に付け替えられたらX
a0064449_23211212.jpg



他の事例
[PR]
by kac-web | 2008-10-21 23:12 | KAC京都路地裏探検隊

第10回記念京都野外彫刻展

10月4日~10月19日
京都府立植物園
植物園で開催されている第10回記念京都野外彫刻展
周回通路の内側と北出入り口、陶板名画の三ヶ所に展示されています。残りあと一日となりましたが植物園で過ごすのも素敵な秋晴れの一日となることでしょう。
楽しい彫刻とともに満開のコスモスやバラ園もとても綺麗でした。
(西山遊野)


ノブコ・ウエダさん   森の音
a0064449_1834158.jpg


貴志カスケさん    一杯の水をください
a0064449_18344144.jpg


a0064449_18345859.jpg


a0064449_18351381.jpg


a0064449_18353952.jpg
[PR]
by kac-web | 2008-10-18 18:36 | 会員個展・展覧会

宮川町から松原通へ

繊細で優雅な格子は都の品格そのものに思える。こういうのが普通にあるのがさすが宮川町である。新しい住宅やビルなどに混じり古い町屋がまだまだ点在しているのは嬉しい。
(西山遊野)
c0074640_063154.jpg


少し歩いていくと東西の通り松原通りにでる。その交差点にあったのがこの看板
「自転車もとまれ」というものである。この「も」がいいね。もというぐらいだから自動車とまれ、
人も止まれ。だろうか。ここは天下の松原署いやちがった東山署管内だからね。しっかり交通ルールをまもりましょう。
c0074640_0131288.jpg


今回の看板ウォッチングで一番ナイスで賞にかがやいたのがずばりこれ
「ここで小便をする事はなりません」どうです。この言い回しの上品な事。
こういう風にいわれたら自分の品行の悪さを恥じ入ること間違いなしですね。
やはり人に注意する時は威厳を持ちつつも相手に納得させる説得力と寛大さを
含み持ついいかたが大切でしょう。
c0074640_021359.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-10-09 00:27 | KAC京都路地裏探検隊

南座前から団栗通りそして宮川町

定刻丁度に雨の南座を出発。今回はモリナヲさんのすいばめぐりということでたくさんのメンバーが来ると期待したが雨のせいもあってか集まりはいまいちだった。まずは川端団栗へ向けて歩き始める。程なく歩くと見えてきたのがこれ。児童公園に張りめぐらされたペットボトルのバリア。猫よけなんだろうけどね。これだけやられると子供達でも怖くて遊ばないかも。猫は案外へいきなんだろけどね。
(西山遊野)
a0064449_23111116.jpg


まもなく到着したのが川端団栗の交差点。ううんここが団栗の交差点かあ。昼間ならなんということもない場所なんですがね。よなよな団栗を狙ったタヌキやキツネがでるそうで要注意だそうです。
a0064449_2314521.jpg


宮川町は五花街の一つで祇園外六町として栄え範囲は鴨川川端から大和大路通、四条通から五条通までをいう。今もその雰囲気も良く残り木造三階建ても見ることができた。
a0064449_2324343.jpg


こういうのもあった。窓から直接投函。ということは窓開いてるのかな。
でも便利かも
a0064449_2326563.jpg


宮川町歌舞練場。祇園甲部や先斗町に比べるとちょっと地味だけど奥はかなり広く表から想像するより大きな建物だ。
a0064449_23292225.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-10-06 23:15 | KAC京都路地裏探検隊

私のすいば(粋場)めぐり

10月5日秋雨の中第4回看板ウォッチング特別企画【私のすいば(粋場)めぐり】が開催されました。ホスト役モリナヲさんのもと参加メンバー6名(一般参加2名)集合地では簡単なコースの説明があって南座前を出発。団栗橋から宮川町、建仁寺、八坂の塔、ギャルリー石塀小路和田、知恩院、濡髪大明神、祇園、祇をん小西最後の打上げは先斗町。今回は京都でももっとも有名な観光地を含む中心地だったのでどのような感じのウォッチングになるのか、また特別企画でもあり大変期待をしておりました。実際にも期待以上の楽しくて有意義なウォッチングを楽しむ事ができました。何度も歩いているはずのこの界わいも私のすいば(粋場)めぐりとしてご案内いただいた事によりより深く知る事ができたのが良かったと思います。モリナヲさんには今回いろいろお世話になりありがとうございました。
(西山遊野)
a0064449_028385.jpg


a0064449_0285872.jpg


a0064449_0291624.jpg


a0064449_0293374.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-10-06 00:18 | KAC京都路地裏探検隊

京都野外彫刻展のお知らせ

4日から19日まで京都野外彫刻展が始まります。

a0064449_7345493.jpg


5日にはこどもたちへのネイチャーワークショップが1時からあります。

a0064449_7372543.jpg


貴志カスケ氏(植物園北門)
ノブコ・ウエダ (植物園 くすのき並木)

 出品いたしております。
よろしく願います。


   ノブコ・ウエダ
[PR]
by kac-web | 2008-10-03 07:43 | 会員個展・展覧会

第4回看板ウォッチング

特別企画【私のすいば(粋場)めぐり】ご案内
初秋の候ようやくしのぎやすい季節となりました。
京都アートカウンシルの町並み探検隊も本格的な秋を目の前にスタンバイ万全です。
今回で4回目となる看板ウォッチングは特別企画として私のすいば(粋場)めぐり】を開催いたします。
最近は街歩き、歩いて暮らせるまちづくり、ウォーキングなど歩く事への関心が高まっています。歩く楽しみってどんな感じ?興味はあるけど具体的にどうすればいいのか解らない方大歓迎。今回は季節も良く歩く距離も比較的短いものになりますので、一般参加・飛び入り参加大歓迎ですので、お友達も御誘いの上多数の参加お待ち申しております。


ホスト モリ ナヲさん
日時   10月5日(日) 13:00
集合場所 四条大橋南座前
散策ルート  祇園・宮川町・東山安井辺りを中心に京都の真髄の昼間の様子を散策


西山遊野
[PR]
by kac-web | 2008-10-01 00:41 | KAC京都路地裏探検隊