<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第11回京都路地裏探検開催します ! 楽しさイッパイ ! マスマス快調 !

日時:2010年3月7日(日) 午後1時
集合場所:岡崎天王町交差点(白川通り丸太町)北西角
連絡先:路地裏探検隊 幹事 松林まゆみまでお電話ください。
またはsanka@kac-web.comへメールで。

京都路地裏探検も第11回を迎えました。早いものですね。
会を重ねるごとに仲間も増え、歩く度に新しい発見があるこの路地裏探検。
ある意味、路地探索は審美眼を鍛えてくれマス。
千利休さんもおっしゃっていたではあ〜りませんか???
北は鞍馬から南は伏見まで、たくさんの地域を歩いてまいりましたが、
まだまだ歩いてないところがあるんです。
今回は、岡崎天王町から黒谷さん、そこから北を向いて宝ヶ池を過ぎて、
なんと岩倉まで行きます。
途中どこに寄り道するかは、参加者の都合で決まりますので、
どうぞお楽しみに。
皆様のご参加をお待ちしています。

探索後の「おつかれさま会」もモチロン楽しみぃ〜〜 !

a0064449_11452443.jpg a0064449_11454188.jpg
集合場所の地図です。                  宝ケ池から国立京都国際会館を望む
真ん中辺りが岡崎天王町交差点(白川通り丸太町)

by KAC幹事会 松林まゆみ
[PR]
by kac-web | 2010-02-18 12:28 | KAC京都路地裏探検隊

第24回高瀬川桜祭り実行委員会

a0064449_1740508.jpg

貴志カスケWrote

第24回高瀬川桜祭り実行委員会


第24回高瀬川桜祭り実行委員会が2月4日に開催されました。
今回の会議では
1)日程の検討
昨年と同じく3日間。4月2日(金)、3日(土)、4日(日)に決まりました。
展示などは2日から始まり、イベントは3日、4日に集中する方向で決まりました。
2)大枠の予算規模
基本的には去年の決算を参考に昨年並みの予算が立てられました。
3)展示、イベント、アトラクションについての提案があり検討されました。
①大橋ケイタ提案
A)管楽器四重奏ミニライブコンサート(京都市立芸術大卒業生の女性グループ)日時 4月4日(日) 昼間
B)アトラクションMC&お笑い(漫才コンビ)
C)桜組コンサート:東京で売り出し中の女性2人組みユニット(双子の中国人)
D)NPO法人南山城村茶ECOプロジェクト:お茶、茶葉やお茶の飴の販売。美味しいお茶の楽しみ方講座。
これらの提案ではC案だけ交通費ホテル代など10万円くらいの予算が要るので難しいとなりました。

②貴志カスケ提案
京都西山高原アトリエ村の仲間たち展
1Fの木工室と2F教室4室(資料室含む)で展示をする。

③岡見さんの提案
A)江藤ゆう子ミニライブ 4月3日 1F職員室 有料
B)上映会「六ヶ所村ラプソディ」(宍野氏)4月3日 3F自疆室

その他
森のつみきで遊んでみよう(からすま大学):4月3日 講堂
役者落語の会(舞台芸術協会):4月4日 自疆室
などの提案がありました。

三階の教室をアートカウンシルで使用できるのでぜひ展覧会希望する方お知らせください。

ポスターは大橋ケイタ氏の知り合いの方が名乗り出たのでお任せすることになりました。
次回の会議は12日13時からで、引き続き企画募集をするということで閉会しました。
[PR]
by kac-web | 2010-02-06 17:40 | 高瀬川桜祭り

黄色い封筒

黄色の封筒で毎月届くKACのニュースだけを読んで下さっている会員さんの存在は、長くカウンシルの運営としての財政基盤を支えてくださっている。そういった背景がある中、ウェブ時代の流れで、どこでも開ける情報としてブログでニュースを流されることに、正直疑問と不安を感じる。
会員だからこそ届く特別の「黄色い便り」はなんでもデジタル化の中で、会員の特権として、唯一温かみの要素が込められているように感じるからだ。日頃の事業やイベントにはなかなか参加できないが、せめてものつながる参画の場の会員を大切に捉えていただくことはできないでしょうか?
「文字で伝えること、」「言葉で呼び掛けること、」「そしてウェブで投げかける」ことの棲み分けは、これからの組織づくりに大切なことと思う。
せっかくの新規企画に異議を投じて申し訳ないが、これまでの先輩方が丁寧に築いてきたKACの誇りはそうしたハートの部分にこだわりを持ってこられたからかもしれない。そう感じたのは私だけ
故若井氏は、ブログに活動記録や取材を流し続けていた。その功績は、素晴らしいKACの記録であり、総会などでも活動報告等に活用させていただいた。その頑張りに刺激され、会員の店の紹介や、個展の取材記事などをそれぞれが足を運んで掲載してきた。ブログには、旬の情報を掲載し、HPには運営の要を取り上げ、ニュースはあくまで会員の為の情報ではないかと捉えてきた。
新年会も終了し、そろそろ本気のKACの事業提案と組織運営に心ばかりのエールを送りたい。
[PR]
by kac-web | 2010-02-03 00:26