人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第5回 同じ刻を生きる作家展2020

第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23245855.jpg
藝術の「藝」という漢字は大地に草木を植えている人の姿を表し、
Culture(文化)の語源は「耕す」という意味を表しています。
私たちの先人は、これらの言葉にどんな意味を込め、
何を表したかったのでしょうか。
そして今、新型コロナウィルスの世界的流行という不安の中を生きる
作家たちの様々な藝術の中には、どんな思いが込められ、
何が表されているのでしょうか。
この展覧会は、作家たちの作品を通して人々が元気になってほしいという
願いを込めて生まれた合い言葉「アートのワクチン」のもと、
他の展覧会とも連帯しています。
冬になる前のひととき、アートから何かを感じにぜひお越しくださいませ。
同じ刻を生きる作家展実行委員長 宗 由美子

第5回 同じ刻を生きる作家展2020 第二会場 同時代ギャラリー
京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F
2020年11月24日(火)~29日(日)12:00~19:00 最終日17:00まで

主催 同じ刻を生きる作家展実行委員会
共催 京都アートカウンシル
後援 京都市・日本美術会・京都リンクプロジェクト・アーティスツユニオン
第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23254747.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23253553.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23260201.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23252505.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23251545.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23261200.jpg

by kac-web | 2020-11-23 23:31 | 同じ刻を生きる作家展