人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第5回 同じ刻を生きる作家展2020

第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_23245855.jpg
藝術の「藝」という漢字は大地に草木を植えている人の姿を表し、
Culture(文化)の語源は「耕す」という意味を表しています。
私たちの先人は、これらの言葉にどんな意味を込め、何を表したかったのでしょうか。
そして今、新型コロナウィルスの世界的流行という不安の中を生きる作家たちの
様々な藝術の中には、どんな思いが込められ、何が表されているのでしょうか。
この展覧会は、作家たちの作品を通して人々が元気になってほしいという
願いを込めて生まれた合い言葉「アートのワクチン」のもと、
他の展覧会とも連帯しています。
冬になる前のひととき、アートから何かを感じにぜひお越しくださいませ。
同じ刻を生きる作家展実行委員長 宗 由美子

第5回 同じ刻を生きる作家展2020
第一会場 京都市堀川御池ギャラリーA・C
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
2020年11月25日(水)~29日(日)
11:00~19:00 最終日17:00まで 
主催 同じ刻を生きる作家展実行委員会
共催 京都アートカウンシル
後援 京都市・日本美術会・京都リンクプロジェクト・アーティスツユニオン
第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22194782.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22201716.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22225898.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22221212.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22231701.jpg

第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22225898.jpg


第5回 同じ刻を生きる作家展2020_a0064449_22211021.jpg



by kac-web | 2020-11-25 22:40 | 同じ刻を生きる作家展