「日韓美術交流展」2006京都

 貴志カスケWrote
来る9月13日から17日まで「日韓美術交流展」京都国際交流会館アートスペース東山(12日から)で開催されます。アートカウンシルの会員では貴志カスケ、落合峯子 、岡田毅などが出品します。
 主催の日本美術会は近年、隣国韓国との美術文化交流を盛んに行っています。近・現代のわが国との緊張した関係を美術というキーワードで解し、文化交流を、作品のみならず人的交流を活発にすることよって、不幸な一時期を除く長く平和な日本と韓国の交流の歴史を回復して、相互理解を深め、美術を通して平和な東アジアの構築に寄与したいという目的のもとに日韓および韓日の美術交流を行っています。交流展は今回で6回目(日本では3回目)になります。
 相手の「韓日美術交流会」は公州市の韓国美術協会公州支部が昨年恒常的な日本との交流を促進させるために発足させた会です。公州がかって百済国の首都であって、百済が古代日本との同盟関係にあった事から、扶余と隔年で交互に開催する「百済文化祭」に「韓日美術交流展」を祭りの一環として開催してきました。
 アートカウンシルでは15日6時より小米庵にて韓国の作家と交流会をします。是非、展覧会とともにご参加ください。なを、「日韓美術交流展」のオープニングパーティは13日PM6:30より国際交流会館の2Fで開催します。会員の韓国通である川上力三先生(会員)にご挨拶をお願いしています。また、山中晴夫さん(会員)には韓国の歌を歌ってもらいます。こちらにもお気軽にご参加ください。
[PR]
by kac-web | 2006-09-02 19:20 | 会員個展・展覧会
<< 9月11日(月曜日)京都「ラグ... 灯ろう流しと盆踊り >>