「明日の美術にむかって」

「明日の美術にむかって」(ノブコウエダさん)比良美術館8月31日まで開催されている展覧会へいってきた。始めての美術館へ行くのは楽しいものだ。ここは個人の方の美術館で高島市の中心部から山手に入ったところにある。こんな山里に美術館と思われるようなところだった。最近は個人美術館や意匠に力を入れている美術館が面白い。各地にあるそういう美術館めぐりの旅もちょっとしたブームである。今回は美術館を訪ねての小旅行となった。高島市の駅前には無住となった貴重な民家を改築して交流館として「びれっじ」取り組みは6号館まであり、町おこしを懸命にされていてる様子。気軽に町並みに感心を持ってもらえるような演出もされて好感度も高かった。その後敦賀の町並みでは近代建築や倉庫を見学してから疋田、新道をまわり今回の旅をおえる。
(西山遊野)
a0064449_23353287.jpg






こんなところを越えてゆく
a0064449_23371928.jpg


「びれっじ」
a0064449_2338480.jpg


ちょっと遠回りをして敦賀にたちよる。港にあったかっこいい倉庫
a0064449_23391078.jpg
[PR]
by kac-web | 2007-08-27 00:03 | 会員個展・展覧会
<< 好きな看板きらいな看板アンケー... 祭の後 >>