そして点灯を迎える

そして点灯約3万個のキャンドルも点灯はあっという間であった。黄昏が墨色にかわるころほぼ一斉に点灯された。キャンドルの揺らめく灯りは本当に優しく輝く。このはかない灯火は今の地球そのものである。小さなかけがえの無いたった一つの宝物~地球~。それを守ることはほんのちいさな心構えからはじまる。そんな想いで全員がそれぞれがその揺らめく灯りを見守っていたことであろう。
a0064449_2239083.jpg






a0064449_22395964.jpg


屋上から眺めた全景(キャンドル畑)
a0064449_22421393.jpg


そしてその反対側には水をはった田に描かれた「ありがとう」
a0064449_2243375.jpg


耀く光の海
a0064449_22455250.jpg


この地球が愛と希望に満ちた星になりますように
a0064449_22464868.jpg


綺麗やね~ほんまにね
a0064449_2248281.jpg


こんな小さな一つのエコも集まればれば大きな力になる
a0064449_2250561.jpg
[PR]
by kac-web | 2007-10-03 22:40 | KAC研修・取材旅行
<< グループアートとミニ作品 準備(祭の前) >>