第三回景観と看板ウォッチング(銀閣寺道から吉田3)

京都大学と吉田山に囲まれたいっかくならまだ古い町並みが残っていると期待して歩きましたがすでに半分以上は新しい建売に変わっています。ほんとに急がないと京都から町屋がなくなってしまう。一度うしなわれた物は二度と取り返すことができない町屋をまとまってみる最後のチャンスかもしれないせめて心の中にだけでも留めておきたい気持ちで廻っていこう。このような現場をあちこちで見かける。
a0064449_004966.jpg





町屋の古い木のこげ茶色にアジサイの花と鮮やかな葉色が美しい。
a0064449_021492.jpg


たいそう立派な泥棒よけ。(孔雀タイプ)ここのはほんとに必要。電柱伝いによじのぼれば泥棒でなくでも
すぐ二回へ侵入して物色できる。あのねそれはもうりっぱな泥棒ですよ。
a0064449_042164.jpg


[PR]
by kac-web | 2008-07-01 00:04 | KAC京都路地裏探検隊
<< 第三回景観と看板ウォッチング(... 展覧会案内 >>