第5回看板ウォッチングと町並みウォーキング 2

木屋町通りも仏光寺通りを南に進むと雰囲気が変わってくる。四条仏光寺間の小さなお店にかわりこのあたりは大型料理旅館が多い。最初に出てくるのがこの中華料理大傳月軒。この大傳ビルは結構古い昭和初期ごろの近代建築と思われるスクラッチタイルと各層につけられた小さな軒が特徴的な建物である。
c0074640_0343069.jpg





中華料理のお隣はタイ料理しかも京風なのだ。京風のタイ料理とはいかなるものか。
気になる人はお試しあれ
c0074640_0355655.jpg


お次にでてくるのが田鶴のお隣にある鮒鶴(料理旅館)木造4階建で反対の鴨川の側は
川床になっている。
c0074640_046558.jpg


続いてでてくるのが鶴清。北から田鶴、鮒鶴、鶴清とくればいくらのんびりしていても
?さて何で鶴なとかと思ってしまう。さてなんでかな。鴨川にはサギは良く観るがツルは
まあめったに、ほとんど、ぜんぜん見たためしがない。
c0074640_0422927.jpg


とどうしてもこの辺りを歩いていると立派な建物に目が行くが反対側の高瀬川にも
注目して欲しい。さりげなく附けられた川の横の小径がよろしやろ。一人歩きなら
ここをすたすた歩くのもええです。最近は親水性をもたせた河川公園やスペースが
はやっておりますがここのはさりげなく慎ましやかでしかもしっかり歴史あるのが値打ちでっせ。
c0074640_0452648.jpg
[PR]
by kac-web | 2008-12-22 00:50 | KAC京都路地裏探検隊
<< 第5回看板ウォッチングと町並み... 第5回看板ウォッチングと町並み... >>