第六回京都路地裏探検 伏見稲荷から聖母女学院

著名な観光地にはあまり興味がないメンバー揃いで伏見稲荷も素通りでぬりこべ地蔵さんへ向かう。ここでも地元の人が何やら御説明。最近はここも有名になり各地から団体さんで来るらしい。住宅街をとおり石峰寺に立ち寄りながら目指したのが「茶碗子の井戸」。このあたりは今回わたしのすいばということで紅雪窯の岡本様が先達でご案内いただいので伏見のおもしろい名所を巡ることができる。雀食堂をへて再び本町通りにもどる。やがて聖母女学院(旧第16師団本部司令部)軍人湯などかつての軍都の雰囲気をわずかに残す深草を通過。





伏見稲荷は初詣でもないのにかなりの人でにぎわっている。どうやら「京の冬の旅」のコースになっているようだ。参拝より観光がおおいのだろう。
a0064449_20455384.jpg


ぬりこべ地蔵へむかう途中でみつけた「無用門」と「純粋階段」の上物件
a0064449_20491950.jpg


「茶碗子の井戸」を見学。この井戸も酒どころ伏見の伏水の一つだろう。
a0064449_20521090.jpg


引っ越し屋さん狭い狭い通りを行く。その後自動車通行Xの方へ進んでいったて
立ち往生
a0064449_2054854.jpg


雀食堂。
遊野さん名前の由来は、そうやねこのあたりは雀がたくさんおるしやね
あるいは雀のお宿と関係あるのか。そういえば伏見稲荷の焼き鳥最近は雀が少ないらしいね。
a0064449_20544425.jpg


どこがこっそりやねん。堂々と売ってるやん。
a0064449_20554589.jpg


聖母女学院(旧第16師団本部司令部)もええけど隣の文化もええ感じやね。師団本部司令部は
保存されるやろけど文化はいずれなくなると思うとね。こちらのほうが時代を感じる建物なわけやね。
わかる向きにはわかる話
a0064449_20582240.jpg
[PR]
by kac-web | 2009-03-11 20:39 | KAC京都路地裏探検隊
<< 第六回京都路地裏探検 直違橋か... 第六回京都路地裏探検 陶化橋か... >>