2007年 10月 02日 ( 3 )

準備(祭の前)

たくさんの人たちの協力で進められてきた準備。そして当日には最終の段階での本番準備がまっている。ここまでくればほとんど完成だかけして油断は出来ない。最後まで手を抜かずがんばろう。

前日までに仕上げられた図面に基づき現場でのキャンドル配置を陣頭指揮する長谷川さん
本番まであとわずか!大丈夫?まにあうのかな。
a0064449_22573934.jpg


だいぶ出来上がってきた。あざやかな作業でどんどんキャンドルがおかれていく
a0064449_2305347.jpg


そうそう人の作業を見ている場合じゃない。自分の持ち場の準備をしないと。絵葉書を
おいて、似顔絵のサンプルもならべて。
これおじさんが描いたの?そうだよ。うそ~。ほんとだよ。うまい。
a0064449_2341745.jpg


われらがブラックタワーもカスケ総監督の元テキパキ組み立て中
a0064449_23104190.jpg


[PR]
by kac-web | 2007-10-02 22:57 | KAC研修・取材旅行

ブラックタワー「愛」の点灯式 

今回のKACの旅行では、行く先々で色んな方々にお世話になった。
池田町に着くと、可愛い福井大学生がふたり待っていてくれた。
そのおひとりが、ブラックタワー「愛」の点灯式をしてくれた明日香ちゃん。
澄んだ横顔がとてもステキです。
彼女はコーディネートの勉強のためのインターンシップ生として市民活動の現場を学んでいる。
おっとりしているが、とても頑張りやさんで左脳のは回転は早い。
笑顔がたまらなく可愛い!
これから福井県で町をつなぐ人をつなぐ仕事を担ってくれることと思う。
ワタシ的には、期待の星。

ちなみに背後に押し寄せているのはカスケ大明神。            つかP

a0064449_1429539.jpg

[PR]
by kac-web | 2007-10-02 14:33 | KAC研修・取材旅行

カメラマンさんも登場!!

カメラマンさんも登場した集合写真です。
秘蔵写真もたくさんありますので、お楽しみに。
今日は、池田の米と池田の野菜たち、みんなで取った栗まで登場の夕食でした。
心のこもった土地で生まれたものは心も身体も元気にしてくれます。
地酒を買い忘れたのが残念。

次は池田や今立のみなさんが京都まなびやにおいでくださるとか・・・・
良きご縁に感謝。
                           つかP
a0064449_058870.jpg


美山町で待っていてくれたのは、美山まちづくりNPO代表の清水正一氏です。
彼達の町では、住民手作りの劇団「きごころ一座」や75歳以上の「ばばぁず」と楽しいまちづくりで美山を元気にしています。
今年は、水害後ずっと止まっていた越美北線という単線の開通イベントを企画。
大好きな福井の仲間の歓迎でした。(明さん、美味しい福井米に集中)
a0064449_0592829.jpg


星野さんと地元の林さん(幻のトマト「越のルビー」の生産者)似顔絵コーナーの様子も少し
a0064449_161246.jpg


池田っ子のこのステキな瞳です。
本物の画家さんに会えたこと、過疎の町にはあまりないのです。
だって信号機2個、コンビニもないところです。
子ども達が手にしているのがチャッカマンではなく手作り「チャッカバイ(棒)」です。
「おばちゃん、これはすごいんやざぁ」「しっとるけ?」  
「そんなん、しらへんわ」

a0064449_164885.jpg


似顔絵コーナーは大人気。
代表も遅刻の汚名挽回で、頑張って描いてました。
でも子ども達は厳ついおっちゃんにちょっと引き気味だったんです。
「笑って」といわれても、「おんちゃんこわないんか?」って感じ。
みなさんは、お酒のグラスではなく、ちゃーんと筆とペンを走らせましたよ。
すばらしい。
a0064449_17797.jpg

[PR]
by kac-web | 2007-10-02 01:19 | KAC研修・取材旅行