人気ブログランキング |

新型コロナウィルス感染流行のため開催が延期になっていましたが、このたび下記の通り開催されることとなりました。

2020年ヒルゲート夜話市民講座 変更後の予定 
※ 今年は定員を30名に減数致します。


Aコース  講師 尾﨑眞人 (京都市美術館 前学芸課長)

☆2019年度分「走泥社」
 第4講7月17日(金)「川上力三」
19:10~20:40 ギャラリー1F 
参加費1,000円(学生500円) 定員30名(要予約) 茶菓付

予約は下記の方法でどうぞ。
ご予約はメール又はお電話にて承っております。
ご来廊の際にスタッフへお申し出くださっても結構です。
皆様のご参加をお待ちしております。
mail : hillgatekyoto@gmail.com
tel : 075 231 

ギャラリーヒルゲート夜話市民講座 川上力三さん_a0064449_17221796.jpg
3702


◆営業時間  火曜~日曜 12:00~19:00(最終日~17:00)
◆休廊日   月曜
◆お問い合わせ
 TEL 075-231-3702(1F) 075-252-1161(2F)
FAX 075-231-3750 
E-mail hillgatekyoto@gmail.com

◆住所
〒604-8081
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535

タグ:
# by kac-web | 2020-06-18 17:24 | 会員個展・展覧会

京都アートカウンシルさんの写真
WEB版「同じ刻を生きる作家展」が昨日オープンしました。オープニングはテレワークで30名程度の作家の皆さんが参加してくれました。ありがとうございます。実行委委員長の宗さん、裏方でホームページを作成してくれた西野君ご苦労様でした。コロナで世間は大変な状態ですが、WEB展覧会やテレワークで新しい繫がりを模索して負なるものをプラスに転化していきましょう。
新しい繫がりに乾杯!

アドレスはこちらです。





# by kac-web | 2020-05-21 10:34 | 同じ刻を生きる作家展

第24期定時総会と会報

京都アートカウンシル会員の皆様へ

5月30日(土)に予定していた「京都アートカウンシル・第24期定時総会」は新型コロナウィルス感染予防のため会場での開催を中止します。
かわりに「総会資料の送付」「書面での質疑応答」と「ハガキでの承認」をもって総会とします。
●5月19日(火)「第24期定時総会資料」を送付しました。
まず同封のハガキで「新幹事承認」をお願いします。
新幹事は5月10日開票の信任投票で8名全員信任されました。
これから、いち早く活動してもらうため、まず「新幹事承認」をお願いします。
次に同封のハガキに「議案に対する意見、質問」を書き返送してください。
幹事会で整理し6月に「総会資料・質疑応答」を送ります。
「議案承認」ハガキを同封しますので返送をもって「京都アートカウンシル第24期定時総会」とします。

●時々、京都アートカウンシルからの会報が(住所はいつも通りなのに)返送されたり、行方不明になるという事例がありました。
発送から遅くとも3日後ぐらいにはポストに配送されますので、もし送られてこなかったら会まで連絡ください。
京都アートカウンシルメールアドレス
info@web-kac.com



# by kac-web | 2020-05-18 18:37 | KAC総会

次回幹事会は5月11日(月)午後7時から 
京都府庁旧館内NPOパートナーシップセンター・フリースペースで行い
ます。

◎第24期定時総会
5月30日(土)午後5時から京都・木屋町「さざんか亭六角店」を予定していますが、コロナ情勢によっては会場等、変更になる場合があります 。
また懇親会は取りやめる可能性が大きいです。
総会の開催方法については5月幹事会で検討して5月会報でお知らせします。


★報告★
第34回 高瀬川桜まつり お抹茶体験コーナー になりました。  
 4月5日(日)京都アートカウンシルはお抹茶体験コーナーで参加の予定でしたが
桜まつり全体が中止になりました。

◎部会案内◎
○第78回京都路地裏探検  
 4月12日(日)を予定していましたが延期しました。開催日未定。
 近鉄丹波橋駅前集合です。 伏見の町名の由来を探ります。松林まゆみ      
○京の路地裏スケッチ 会員外の参加も自由です。
問い合わせ 貴志カスケ 電話090-2563-9139
 4月19日(日)「五条通り北側 柳馬場通りローソン近くの角」は延期しました。
第9回 京の路地裏スケッチ展 祇園界隈編2 中止になりました。

◎講演会◎
◆川上力三 ギャラリーヒルゲート夜話講座 再度延期になりました。開催日未定。
 講師 尾崎眞人(前京都市美術館学芸課長)
 期日4月17日(金)19:10~20:40 
 会場 ギャラリーヒルゲート(寺町三条上る)電話075-231-3702

◎会員催事案内◎
◆上田久代 上田久代展 延期
 会期 4月18日(土)~23日(木)
 会場 笹井屋2Fきつつきの巣 大阪府高槻市富田町三丁目7番2号 電話 0120-331-825
◆岩重圭子 ノブコ・ウエダ 堂本印象美術館野外彫刻展 出展 中止
 インターネット上で開催予定。 
◆岩重圭子 日彫展 出展 中止
◆今井梅男 岩重圭子 貴志カスケ ノブコウエダ 京都彫刻家協会展 出展 中止
 インターネット上で開催予定。
◆岩重圭子 吹田市美術協会展 出展 中止 

◆ミルトン小倉 『MY薔薇』展 出展
 会期 4月27日(月)~5月2日(土)12:00~19:00(最終日16:00まで)
 会場 ギャラリーGK 東京都中央区銀座6の7の16岩月ビル1階 電話03-3571-0105

# by kac-web | 2020-04-21 15:34 | お知らせ(一般)

4月16日から開催の予定をしていました、「京の路地裏スケッチ展」はコロナウィルスの問題で中止します。関係者方々にお詫び申しあげます。京都では京都産業大学でクラスターが発生し感染者が4月2日の段階で85人と増え続けています。高齢者が感染すると重篤になることもかんがみて今回の展覧会は中止いたします。
「京の路地裏スケッチ展」中止のお知らせ_a0064449_22555300.jpg
4月12日予定の第78回路地裏探検隊はコロナ菌が増々ふえてきましたので、感染予防の為延期します

その他、4月からのイベントや催しは延期や中止が相次いでいますのでご注意ください。




# by kac-web | 2020-04-02 22:57 | 「京の路地裏スケッチ展」

次回幹事会は4月日(火)午後7時から 
京都府庁旧館内 NPOパートナーシップセンター・フリースペースで行います。

第34回高瀬川桜まつり中止になりました。 
 日時 4月5日(日)11:00~19:00
 会場 木屋町通 大黒橋~南車屋橋 
 京都アートカウンシルは「お抹茶体験コーナー」で参加します。
 4月5日(日)午後3時から5時まで山崎橋付近で開催します。
 中止になる場合があります。

◎部会案内◎
○第78回京都路地裏探検 4月12日日曜日午後1時、近鉄丹波橋駅前集合です。
 伏見の町名の由来を探ります。延期                     松林まゆみ
○京の路地裏スケッチ 会員外の参加も自由です。問い合わせ 貴志カスケ 電話 090-2563-9139 延期
 3月15日(日)午前10時 五条通り北側 堺町通り・事務機のウエダ角
 4月19日(日)午前10時 五条通り北側 柳馬場通りローソン近くの角
●第9回京の路地裏スケッチ展 祇園界隈編2 中止
 会期 4月16日(木)~19日(日)11:00~18:00(16日のみ13:00~18:00) 
 会場 高瀬川・四季AIR  京都市下京区西木屋町通仏光寺下る
 連絡先・090-2563-9139(貴志カスケ) 
◎講演会◎
◆川上力三 ギャラリーヒルゲート夜話講座 再度延期
 世界に先駆けて京都で生まれた、現代陶芸を中心的に担った走泥社の四人を
 取り上げます。今回は川上力三です。(八木一夫・鈴木治・山田光は終了)。
 期日 4月17日(金)19:10~20:40 再度延期
 講師 尾崎眞人(前京都市美術館学芸課長)
 参加費 1000円(学生500円)要予約  
 (連)075-231-3702 ギャラリーヒルゲート(寺町三条上る)

◎会員催事案内◎
◆宗由美子 ノブコ・ウエダ 灯りアート展2020 出展
 会期 3月3日(火)~15日(日)12:00~19:00 月曜休廊 (最終日17:00まで)
 会場 京都ギャラリー悠玄 京都市東山区下河原町498-2 京都石塀小路しぇりークラブ2階
◆平野喜久夫 第8回・綴織技術保存会作品展 奏絲綴苑展 延期
 会期 未定です。10:00~18:00(最終日17:00まで)
 会場 京都信用金庫西陣支店2F 千本通り今出川上る東側 問い合わせ 090-8232-5228 平野喜久夫
◆小森文雄 第90回記念 創紀展 出展
 会期 3月17日(火)~22日(日)9:00~17:00(最終日16:00閉館)
 会場 京都市美術館 別館展示室 京都市左京区岡崎最勝寺町13 
問い合わせ 創紀会事務局 安本俊昭075-751-1761
◆ノブコ・ウエダ Nobuko&Nobuko 風、森、海との融合 展 出展
 会期 3月14日(土)~3月22日(日)11:00~18:00
 会場 アートスペースいが (伊賀市上野福居町3305)
◆ノブコ・ウエダ 防波堤から、遠望 出展
 会期 3月24日(火)~4月5日(日)15:00~19:00
 会場 Art Spot Korin (東山区元町367-5)
◆ノブコ・ウエダ カタルニア&志摩交流 現代アート第7回展2020 出展
 会期 3月30日(月)~4月10日(金)
 会場 志摩CITYギャラリー(志摩市役所1Fロビー)
◆岩重圭子 ノブコ・ウエダ 堂本印象美術館野外彫刻展 出展 中止
 会期 4月21日(火)~5月17日(日)月曜休み
 会場 堂本印象美術館庭園
◆ミルトン小倉 『MY薔薇』展 出展
 会期 4月27日(月)~5月2日(土)12:00~19:00(最終日16:00まで)
 会場 ギャラリーGK 東京都中央区銀座6の7の16岩月ビル1階 電話03-3571-0105



# by kac-web | 2020-03-07 09:46 | KAC会報

次回幹事会は3月3日(火)午後7時から 
京都府庁旧館内 NPOパートナーシップセンター・フリースペースで行います。

◎部会案内◎
○第78回京都路地裏探検 4月12日日曜日午後1時、近鉄丹波橋駅前集合です。
 伏見の町名の由来を探ります。                     松林まゆみ
○京の路地裏スケッチ 会員外の参加も自由です。問い合わせ 貴志カスケ 電話 090-2563-9139
 3月15日(日)午前10時 五条通り北側 堺町通り・事務機のウエダ角
 4月19日(日)午前10時 五条通り北側 柳馬場通りローソン近くの角
●京の路地裏スケッチ展 祇園界隈編
 会期 4月16日(木)~19日(日)16日は搬入のち開催 夕方・オープニングパーティー 
 会場 高瀬川四季・AIR  詳細は3月号会報でお知らせします。  

◆会員催事案内◆
小森文雄 小森文雄のひなまつり展 -こっぱひなと郷土玩具コレクション-
 会期 2月8日(土)~24日(月・祝)10日(月)17日(月)18日(火)休み 11:00~20:00
 会場 カフェヨージク 京都市北区上賀茂今井河原町66 Tree'sBldg 2F 電話075-722-8087
 ワークショップ 水墨画でおひなさまを描こう
 日時 2月9日(日)15:00~16:30 2月23日(日)15:00~16:30 各回8名まで
 参加費 おとな1,800円 こども800円(飲み物と雛菓子付き)予約・問い合わせはカフェヨージクへ
大原洋一郎 中田ゆきみ 第5回・みんなdeデッサン展(人物写生画) 出展
 会期 2月28日(金)~3月4日(水)11:00~18:00(初日金曜・最終日水曜15:00まで)
 会場 OPT GALLERY(オプトギャラリー)京都市中京区寺町通り御池下る 電話075-241-1333
宗由美子 ノブコ・ウエダ 灯りアート展2020 出展
 会期 3月3日(火)~15日(日)12:00~19:00 月曜休廊 (最終日17:00まで)
 会場 京都ギャラリー悠玄 京都市東山区下河原町498-2 京都石塀小路しぇりークラブ2階
平野喜久夫 第8回・綴織技術保存会作品展 奏絲綴苑展 
 会期 3月7日(土)8日(日)10:00~18:00(最終日17:00まで)
 会場 京都信用金庫西陣支店2F 千本通り今出川上る東側 問い合わせ 090-8232-5228 平野喜久夫
小森文雄 第90回記念 創紀展 出展
 会期 3月17日(火)~22日(日)9:00~17:00(最終日16:00閉館)
 会場 京都市美術館 別館展示室 京都市左京区岡崎最勝寺町13 問い合わせ 創紀会事務局 安本俊昭075-751-176
川上力三 ギャラリーヒルゲート夜話講座
 期日 3月20日(金)19:10~20:40
 会場 ギャラリーヒルゲート 寺町三条上る
 世界に先駆けて京都で生まれた、現代陶芸を中心的に担った走泥社の四人を
 取り上げます。(八木一夫・鈴木治・山田光は終了)。
 今回は川上力三です。
 講師 尾崎眞人(前京都市美術館学芸課長)
 参加費 1000円(学生500円) 要予約 075-231-3702 


# by kac-web | 2020-02-20 18:25 | KAC会報

次回幹事会は2月5日(水)午後7時から 
京都府庁旧館内 NPOパートナーシップセンター・フリースペースで行います。

◎部会案内◎
○お茶部会 1月29日(水)午後2時から5時まで お茶箱を使った初釜を行います。会費500円 会場 Prologue(プロローグ) 京都市中京区二条通油小路東入 角から三軒目 
 気軽にご参加ください。      植松美早・玉川義人
第77回京都路地裏探検 2月16日日曜日午後1時 京都四条大宮ブックファースト前集合です。
四条堀川以北を歩きます。   松林まゆみ
○京の路地裏スケッチ 会員外の参加も自由です。問い合わせ 貴志カスケ 電話 090-2563-9139
 1月は冬休みです     
 2月16日(日)午前10時 五条通り北側 高倉通り ドラッグストア ダックス角 集合 
○第24回京の観光地散歩 2020年2月2日〈日)午後1時京阪電車墨染駅前集合
             伏見 海寶寺へ参ります。         旗振り 井上良子
◆会員催事案内◆
◆小倉ミルトン かってにLP 出展
 会期 2020年1月11日(土)~21日(火)12:00~18:00 水・木・金休み
 会場 ギャラリーえがく 京都市上京区中書町678 電話075-812-6070
◆植松美早 ノブコ・ウエダ 2020年新春小品展 出展
 会期 2020年1月18日(土)~2月2日(日)12:00~19:00 最終日16:00まで 木曜休廊
 会場 ぎゃらりー由芽+ぎゃらりー由芽つづき 東京都三鷹市下連雀4-15-2-101 電話0422-47-5241
◆小森文雄 小森文雄のひなまつり展 -こっぱひなと郷土玩具コレクション-
 会期 2月8日(土)~24日(月・祝)10日(月)17日(月)18日(火)休み 11:00~20:00
 会場 カフェヨージク 京都市北区上賀茂今井河原町66 Tree'sBldg 2F 電話075-722-8087
 ワークショップ 水墨画でおひなさまを描こう
 日時 2月9日(日)15:00~16:30 2月23日(日)15:00~16:30 各回8名まで
 参加費 おとな1,800円 こども800円(飲み物と雛菓子付き)予約・問い合わせはカフェヨージクへ
◆平野喜久夫 第8回・綴織技術保存会作品展 奏絲綴苑展
 会期 3月7日(土)8日(日)10:00~18:00最終日17:00
 会場 京都信用金庫西陣支店2F 千本通り今出川上る東側 問い合わせ 090-8232-5228 平野喜久夫
◆小森文雄 第90回記念 創紀展 出展
 会期 3月17日(火)~22日(日)9:00~17:00(最終日16:00閉館)
 会場 京都市美術館 別館展示室 京都市左京区岡崎最勝寺町13 
問い合わせ創紀会事務局安本俊昭075-751-1761

# by kac-web | 2020-01-25 23:21 | KAC会報

彫刻家が見たリニューアル京都市美術館_a0064449_16143943.jpg


貴志カスケ(京都アートカウンシル代表)

 11月に京都市美術館のリニューアルにの視察会に参加し内部を見てきました。気になるのは今まであった大陳列室がなくなって、そこは多目的な広場となって大規模な講演などができる場となっています。彫刻の展示場としては最適だった大陳列室がなくなってしまった事は少し心が残ります。別に今まで中庭であったところが往来のできる広場となっているのでそこに展示できるかなとも考えられます。日本では彫刻の設置において、どうしても壁際に置いて正面から見てしまう展示方法が主流です。設置スペースが十分でない故そのような展示がなされているのですが、彫刻家や作家にとっては作品は中央に置いて周りから見てもらいたいと思っている人も多々いると思います。それ故大陳列室がなくなったと言う事は残念です。まだ、美術品は展示されていませんが彫刻が設置されて、富樫実氏の作品は短くなりながらも背伸びをしながら立っていました。また、清水九兵衛氏の作品も中庭に閉じ込められた感じでした。 
 よくよく考えてみるともし富樫実氏の作品が建築家の設計の通りなくなっていたら、美術館の屋外の周囲にはひとつの彫刻も存在しないと言う事です。ここに日本の建築家と彫刻家との由々しき問題が現れているのではないでしょうか。
 日本における建築界は明治の初めは西洋の建築の流れが入ってくる中で彫刻は建築とともに少しは存在していました。昔、前川国男が設計した京都会館の建物にも彫刻が置かれ、ガラス越しに見える壁に巨大な極彩色のレリーフがありました。しかし、リニューアルされた今はその彫刻は隅に寄せられてしまい邪魔者扱いのような形になっています。日本の建築家は彫刻家や美術家等と一緒になって建物を構築していくことがどうも苦手なような感じがします。
 今回のリニューアル京都市美術館を設計した方が美術館長になりました。美術にもある程度造詣が深い方だと思いますが、そうであるならば、それまで美術館の庭にあった彫刻をきちんと建築に同化させた設計ができなかったのでしょうか。東京の西洋美術館には表にはロダンの彫刻があり、東京都美術館には堀内正和などの彫刻が展示されている。残念ながら六本木の国立美術館は屋外に美術品はおかれず、建築そのものが美術品だというがごとく曲線を織り込んだ建物となっている。僕はこれは建築家のおごりじゃないかと思っています。今回の京都市美術館のリニューアルも美術館の博物館的要素をわすれ、結果、建築家にとって自分が設計した地下への導入部分が目立つ建築となってしまいました。彼らにとって簡単には動かせない彫刻等は屋外でイベントするのに目障りなのでしょう。そして、イベント中心一過性のイベント展覧会に重きを置いた美術館になっています。
 僕はいつも言っていますが彫刻は美術の先兵隊であります。屋外に置いて美術をアピールできるからです。屋外に彫刻があれば美術に関心あるやなしやにかかわらず彫刻が目に飛び込んできます。その事によって美術の関心があまりなかった人でも関心を持つようになるかもわからないからです。ドアを開けて美術品を見に行くと言う人はすでに美術に関心のある人ですが、屋外に設置された彫刻は万人に美術をアピールすることができるのです。美術館はそれこそ歴代の彫刻を屋外にアレンジし美術館の周囲を歩く人たちに美術をアピールする必要があると思うのです。また美術の鑑賞の方法ですが、一度だけ作品を見たからといってその美術が理解できるわけではありません。そういう意味でいつでも見られる作品が見る時々によって感じ方が変化している自分を発見することも美術の鑑賞の一つです。あるときは重苦しく、ある時は跳ね上がるようにその時々の鑑賞者の心の機微にふれながら美術作品が対峙している環境も必要じゃないでしょうか。その意味でも美術館の周囲の屋外の庭に彫刻が展示されても良いと思います。残念ながら京都市美術館をリニューアルの設計をした建築家にはその感覚がなかったことが残念です。
 これからの時代は建築家も美術家もこれからは建築単独あるいは美術単独で物事が存在しているわけではなくあらゆるものが関係し融和して存在するものであると言う事の認識を深める必要があると思います。日本には韓国のように建築がなされたときに建築費の1%を美術品の予算にあてなければならないと言う法律もなく建築と美術がそれぞれ単独に発展してきたと思われます。と言うより日本の総合大学に芸術学部がないように日本では芸術は森羅万象の生活設計のいち部と捉えられず、道楽者の所作であると考えられています。それ故建築家に芸術を自分の作品に組み入れることをいってもなかなか難しいことなのかもしれません。ただ美術館においては建築と芸術を両立させる発想が必要だったと思います。設計士が館長になるのであればなおさらです。
 美術館はどのようであれ、私たちアーティストにとっては重要な存在です。そういう意味では京都市美術館も良き美術館となることように提言もしながら末永く付き合っていきたいと思います。

京都アートカウンシル2019.12号挨拶より


# by kac-web | 2019-12-16 16:16 | 京都市美術館

12月からの予定

2020京都アートカウンシル新年会 期日 2020年1月12日(日)午後5時開場 6時開宴
             会場 さざんか亭六角店

次回幹事会は2020年1月 9日(木 )午後7時から 「ひと・まち交流館京都」で行います。

◎部会案内◎

○第76回京都路地裏探検 12月15日日曜日午後1時 叡電出町柳駅前集合です。
 狸谷不動院方面を歩きます。   松林まゆみ
○京の路地裏スケッチ 会員外の参加も自由です。問い合わせ 貴志カスケ 電話 090-2563-9139
    12月15日(日)午前10時 五条通り北側 東洞院通り ドラッグストアLive角 集合  2020年1月は休みです。
○第24回京の観光地散歩 2020年2月2日〈土)午後1時京阪電車墨染駅前集合
             伏見 海寶寺へ参ります。         旗振り 井上良子

◆会員催事案内◆

◆ノブコ・ウエダ  銅版画工房のカレンダー展2020  出展
  会期 12月9日(月)~21日(土)12:00~21:00
会場 シェ・ドゥ―ヴル 大阪市西区阿波座1-9-12 電話06-6533-0770
今井美也子 植松美早 小森文雄 水田忠雄 山崎良 北村香織 平野喜久夫 星野高志郎 ノブコ・ウエダ 山本新太郎 X'mas 小品展@ハピイ 出展
 会期 12月12日(木)~22日(日) 木~日曜日の11:30~14:30と19:00~23:00
 会場 ギャラリーカフェ&バー ハピイ 京都市北区小山西元町10山下ビル1F 電話080-8218-7684山崎
◆岩重圭子 植松美早 ノブコ・ウエダ クリスマス小品展2019 出展
 会期 12月10日(火)~22日(日)(月曜休廊)
 会場 ギャラリー翔 京都市左京区北山通下鴨中通東入ル北側 電話075-724-8154 

 The 20th LAMP EXHIBITION 富者の万灯より貧者の一灯 (下記4会場開催)
◆植松美早 川上力三 貴志カスケ 北村香織 宗由美子 ノブコ・ウエダ 星野高志郎 水田忠雄 山本新太郎  麻谷宏(故) 出展
 会場 JARFO京都画廊 京都市上京区河原町通今出川下る梶井町 河原町トウキュウビル1階 電話075-255-1308
 会期 12月19日(木)~2020年1月12日(日) 12:00~19:00 最終日16:00まで 
    月曜および年末年始12月26日~1月6日休廊
◆宗由美子 ノブコ・ウエダ 水田忠雄 山本新太郎 麻谷宏(故) 出展
 会場 ART FORUM JARFO 京都市東山区稲荷町北組567-31 電話075-551-3131
 会期 12月19日(木)~2020年1月12日(日)12:00~19:00 最終日16:00まで 
    月曜および12月26日~2020年1月6日休廊
◆麻谷宏(故) 出展
 会場 京都 ギャラリー悠玄 京都市東山区下河原町489-2 2F 電話075-252-241
 会期 12月19日(木)~2020年1月12日(日)12:00~19:00(最終日16:00まで)
月曜および2020年1月5日~10日休廊
◆麻谷宏(故) 出展
 会場 アートスペース973 舞鶴市森973-1 電話090-3281-7539
 会期 12月20日(金)~25日(水)10:00~17:00
 
◆小倉ミルトン 『世界一小ちゃい?!ミニ絵画展』 出展
 会期 12月16日(月)~22日(日)10:00~20:00最終日15:00まで 
 会場 ギャラリー八重洲 東京 東京都中央区八重洲2の1八重洲地下街中1号 電話03-3278-0623
◆小倉ミルトン かってにLP 出展
 会期 2020年1月11日(土)~21日(火)12:00~18:00 水・木・金休み
 会場 ギャラリーえがく 京都市上京区中書町678 電話075-812-6070
◆植松美早 ノブコ・ウエダ 2020年新春小品展 出展
 会期 2020年1月18日(土)~2月2日(日)12:00~19:00 最終日16:00まで 木曜休廊
 会場 ぎゃらりー由芽+ぎゃらりー由芽つづき 東京都三鷹市下連雀4-15-2-101 電話0422-47-5241


# by kac-web | 2019-12-14 00:25 | お知らせ(一般)