カテゴリ:未分類( 144 )

「見立て」に関する考察」展

作品募集!  「見立て」に関する考察展

a0064449_10540832.jpg
a0064449_10154149.jpg


作品募集!  

「見立て」に関する考察展

主催 京都アートカウンシル

日本文化の一つの要素として庭園や絵画、文学、和歌、落語などに「見立て」という概念があります。「見立て」とは対象を他のものになぞらえて表現することでです。別の言い方をすると、何かを表現したい時に、それをそのまま描くのではなく、他の何かを示すことによって表現することであります。

20世紀を代表するアーティストのマルセル・デュシャンは既製の便器を美術館に持ち込んだアーティストとして有名で、みなさんの良くご存知の作家です。彼の作品は既製品をアレンジしたものが多く、既製品を別のものに見立てて作品を構成しています。現代アーティストの彼の「見立て」と日本が古くから見立ての概念で絵や庭や文学などに取り入れられているものと同じものではないと思いますが似かよった概念の様で多方面から研究しても興味深いものです。

そこで、こんどの 高瀬川・四季AIRでの展覧会では「見立て」をテーマに日本的な見立ての概念の作品を創ったり、既製品などを使ったデュシャン風な作品を創ったりした展覧会を開催します。

「見立て」の概念は幅広いものです。ダジャレや、なぞらえからはじまってコンセプトをぎゅっと詰め込んだ絵画や作品も考えられます。既製品をつかえば誰でも時間をかけずに簡単に参加出来るかもしれません。気軽に考えてウィットに富んだ作品を期待します。出来る限り「見立て」の概念を膨らました作品を提示して頂ければ幸いです。   難しく考えず気軽に応募してください!

募集要項

「見立て」に関する考察展

主催 京都アートカウンシル

会場  高瀬川・四季AIR(京都市下京区仏光寺西木屋町下ル)

会期 201844日(水)~48日(日)         

44日(水) 13時~18時まで

45日(木)から48日(日)11時~18時まで

搬入 44日(水)10時~12時 展示作業13時まで

搬出 48日(日)18時より

作品サイズ 平面8号まで、立体は30㎝立方まで。

規定外の作品は御相談ください。

事前に出品意向をお知らせくださればありがたいです。

出品料 1,000円 

オープニングパーティー 44日(水) 18時より

連絡先は メール kasuke@artunion.info 携帯(留守録)090-2563-9139

京都アートカウンシル代表 貴志カスケまで



[PR]
by kac-web | 2018-03-10 11:04

韓日美術交流展(公州)

久しぶりの投稿です。
近頃はFBのほうでもカウンシルのこともアップされるのでこちらは休憩中でしたが
先日の公州での展覧会の事はカウンシルで参加でしたので
こちらに簡単に報告します。
9月30日(2013年)安いチェジュ空港で夕方出発の便
a0064449_10142744.jpg

一人乗り遅れたメンバーもいらしたのですが、とりあえずメンバー貴志カスケさん筆頭にノブコ・ウエダ、井上良子さん、宗由美子さんと関空からソウルについて写真はソウル駅で仁寺洞近くのホテルに、
その夜はにぎやかな仁寺洞をさんぽして4人でも食べきれない鶏なべとマッコリ、韓国焼酎で乾杯、
次の日(10月1日)に目的地公州に移動は高速バスで、前日遅くにいらした東京からの作家さんと合流。

公州では向こうの公州大学の以前の学長で、展覧会主催の会長さんの李さんがお出迎えしていただき
おしいいエイの海鮮丼などで昼食後

公州大学の展覧会会場にと
私達も一緒に展示するつもりでしたが
作品の確認して、あとはスタッフの学生さんや先生が展示してくださるようでおまかせして、
その後、今の学長(日本式では美術部の学部長らしい)さんの大きな部屋でご挨拶。

素敵な大学のトートバックなどいただきました。
学長さんもすばらしい陶芸の仕事されてます。
今回は公州大学ギャラリーには平面作品をボックスアートの形にした立体は公州バンクのウインドウに面した所の展示となるので銀行のほうにも作品もって展示にいきましたが、明日に向こうのスタッフで展示してくださるという事ですべておまかせする事に、

夕食は韓国レストランで美味しいお料理で歓迎会のおもてなしを
a0064449_10383687.jpg

その後
丁度百済祭りをしているといい、丁度パレードが始まるところで
みんなでパレードを堪能

a0064449_1020328.jpg

a0064449_10373877.jpg

a0064449_10393589.jpg

白髪の男性が会長の李氏で他は東京のメンバー作家さんです。
色々なダンスとのあとはねぶたのようなパレードがつづいています。
その後川のほとりの舞台やルミナミエのような橋のイルミネーションを見にでかけて長い一日がおわります。

展覧会初日(10月2日)は午前中は自由行動となり
まずは目の前に韓国の伝統式建物を再現した宿泊施設ができたのでお散歩がてら
a0064449_10432118.jpg

a0064449_10501351.jpg

オンドル式にて沢山の薪でたいていました。
a0064449_10511830.jpg

その後東京の作家さんと宿から歩いていける熊の神社へ散歩に
a0064449_10533690.jpg

道なき道をすすんだり
松は自由にのびてました。
a0064449_10554431.jpg

熊野の由来など東京からの作家さん木村氏他の方はもう何度もいらしているようでとても詳しく色々お話ししてくださり、熊に因んで沢山の熊の石の彫刻が並んでました。
a0064449_10593850.jpg

その後
京都メンバーは公州博物館までタクシーでといってもらったのですが、そこは公州歴史博物館で思っていた所とちがったのですが思いもかけず親切にお茶の接待をいただき
a0064449_1125880.jpg

a0064449_1183513.jpg

博物館のギャラリーでは公州作家メンバーのグループ展やっていて、見る事で来て、また日本語のできるとても親切な方々にもてなしていただき
a0064449_1161518.jpg

楽しい時間を昼食は近くのトンカツやさんで
a0064449_1174267.jpg

チーズトンカツとうどんを4人でいただき
a0064449_11102493.jpg

昼食後は本当の公州博物館にいって
a0064449_11115019.jpg

a0064449_1111166.jpg

2時からボックスアート展会場銀行でセレモニーはじまるので
a0064449_1114421.jpg

銀行へ移動
a0064449_11154639.jpg

a0064449_11163943.jpg
a0064449_11162115.jpg

公州展覧会会長、銀行の支店長あいさつあとはわがカウンシル代表貴志さんもあいさつ
銀行の営業中の中でですがちゃんと式典がおこなわれました。
a0064449_11182169.jpg

会場は思ったより狭く作品同士もけっして良い状態とは言えませんでしたが
向こうの会長さんも恐縮されていて、でも立派に式典はおこなわれて
また次回につなげていけたらです。
a0064449_1121494.jpg

カスケさん作品
a0064449_1122267.jpg

川上力三氏
a0064449_11224350.jpg

貴志早苗さん
a0064449_11231981.jpg

ノブコ・ウエダです。
a0064449_11241649.jpg

次には公州大学のギャラリーのオープニングは始まるのですぐそちらにです。
(長くなったので次回につづきます。)
[PR]
by KAC-web | 2013-10-16 11:42

関西版画展

a0064449_11365544.jpg

もうはじまっていまして、明日には終わりなんですが、この関西版画展にカウンシル会員の植松美早さんとノブコ・ウエダが出品いたしております。

会場の京都市美術館別館ではとなりに公園がございましたて今日はラリーウォークというのをやっていて大変にぎわっている様子とおもいます。
平安神宮手前にてとても京都をかんじさせるところです。

また後で作品などアップいたします。
[PR]
by kac-web | 2010-03-20 11:46

黄色い封筒

黄色の封筒で毎月届くKACのニュースだけを読んで下さっている会員さんの存在は、長くカウンシルの運営としての財政基盤を支えてくださっている。そういった背景がある中、ウェブ時代の流れで、どこでも開ける情報としてブログでニュースを流されることに、正直疑問と不安を感じる。
会員だからこそ届く特別の「黄色い便り」はなんでもデジタル化の中で、会員の特権として、唯一温かみの要素が込められているように感じるからだ。日頃の事業やイベントにはなかなか参加できないが、せめてものつながる参画の場の会員を大切に捉えていただくことはできないでしょうか?
「文字で伝えること、」「言葉で呼び掛けること、」「そしてウェブで投げかける」ことの棲み分けは、これからの組織づくりに大切なことと思う。
せっかくの新規企画に異議を投じて申し訳ないが、これまでの先輩方が丁寧に築いてきたKACの誇りはそうしたハートの部分にこだわりを持ってこられたからかもしれない。そう感じたのは私だけ
故若井氏は、ブログに活動記録や取材を流し続けていた。その功績は、素晴らしいKACの記録であり、総会などでも活動報告等に活用させていただいた。その頑張りに刺激され、会員の店の紹介や、個展の取材記事などをそれぞれが足を運んで掲載してきた。ブログには、旬の情報を掲載し、HPには運営の要を取り上げ、ニュースはあくまで会員の為の情報ではないかと捉えてきた。
新年会も終了し、そろそろ本気のKACの事業提案と組織運営に心ばかりのエールを送りたい。
[PR]
by kac-web | 2010-02-03 00:26

神戸で展覧会

a0064449_22351.jpg


9月2日から6日まで神戸の原田の森ギャラリー(王子動物園前)にて

A-21 国際美術展が開かれます。

又、

a0064449_22559.jpg


9月4日から13日まで兵庫県立美術館にて「百花繚乱」という展覧会も開かれます。

アートカウンシルのメンバー何人か出品されます。

(麻谷宏、ノブコ・ウエダ、吉原和恵)

ちなみにノブコ・ウエダは両方に出していて搬入搬出に神戸通いがつづきそうです。

5日は兵庫県立美術館では3時からシンポジウムも開かれます。

お近くの方は是非お出かけください。
(ノブコ・ウエダ)
[PR]
by kac-web | 2009-08-29 22:12

第5回東京路地裏探検 

第5回東京路地裏探検 

日時    10月3日(土) 9:30
集合場所  JR飯田橋西口改札外
主な散策ルート 神楽坂かいわい(横丁めぐり)赤城神社-トッパン印刷印刷博物館ー東京カテドラル聖マリア大聖堂
        ー雑司ヶ谷旧宣教師館ー鬼子母神ー自由学園明日館ー池袋
   

今回のテーマ 「神楽坂から雑司ヶ谷をぬけて池袋までを歩く」


今回のコースは前回と今までとはコースとは違い、あまり全国区の話題に出てこない山の手線の北半分の一部を歩きます。
東京人に限らずこちら方面に特に目的のない人にお勧めのコースです。どんなところか探検してみましょう。
この期間中に上京予定のある方は途中だけても参加可能ですのでお立ち寄りください。
写真は黄昏の明治通り
(西山遊野)
今回はすでに9人ほどの申し込みがあります。
c0074640_23233838.jpg


[PR]
by kac-web | 2009-08-27 23:48

TANADAピースギャラリー訪問

TANADAピースギャラリーへ行った
オープンイベントということで施主さん、賛助会員のGENETOの皆さん、駆け付けたお客さんでにぎわいをみせていた。
とにかく非日常的フリースペースをという施主さんと綿密なうちあわせによって
それに応えて具現化した空間というだけあってこれほどびっくりな空間は生まれて初めての経験だった。
GENETOさんの今までの作品や、今回の打ち合わせまでのやり取りを記録した綴りなど
興味深い資料などもおかれ楽しい一日が過ごせた
その様子をご覧ください
西山遊野
a0064449_22331774.jpg





[PR]
by kac-web | 2009-08-08 22:31

灯篭制作ワークショップ

8月の20日から23日まで京都の木屋町四条上ったところの元立誠小学校にて立誠夏まつりがおこなわれます。
 校内では京都彫刻家協会の彫刻展やふきこぼれというユニットの作品展が、21日から23日にはいろいろなパフォーマンスやライブなどおこなわれます。

 そして最後の23日の夜は高瀬川の三条下ったところから四条に向けて夜暗くなった7時ごろから灯篭流しがおこなわれます。
 それはそれは・・幻想的なすばらしい夏の風物詩です。

その時に毎年子供たちの作品も灯篭にして流しています。

24日に夏祭り実行委員会と京都アートカウンシルの企画で学区の高倉小学校にて灯篭流しの灯篭制作ワークショップに行ってきました。
 クレパスや水彩絵の具で自由に描いてもらえればいいのですが、今回はシール折り紙やいろいろな和紙、などで貼り絵をするコーナーや、かわったいろいろな形のローラーで描くコーナーも設けてみました。
 
a0064449_9265117.gif


a0064449_9283449.gif


 子供たちは総勢30名あまり、小学校のまなびや教室のお手伝いのスタッフの方と担当の私と、美大の卒業生や、院生が3名とで子供のすごいエネルギーになんとか応じるべき奮闘?
 
a0064449_9281627.gif


a0064449_9285990.gif


子供たちは上手い下手は関係なしの自由に好きなだけ描けることに十分満足したようです。

a0064449_9315184.gif

どんどん作品はできあがり、
a0064449_9323725.gif

中には7枚描いたよ・・・という子も
a0064449_9452024.gif



あっという間の2時間でした。
a0064449_934198.gif


準備など大変でしたが、子供たちの素敵なすばらしい作品いっぱいを目にしたら疲れもどこへやら

これらは、8月23日〈日)7時にりっぱな木枠の灯篭に仕立てられて高瀬川を流れます。
是非、京都の風情ある夏の夜をお楽しみください。

                                     〈担当、 ノブコ・ウエダ)
[PR]
by kac-web | 2009-07-25 09:47

貴志カスケ氏が東京・銀座/美術会館 ギャラリー青羅にて「第30回記念日美彫刻展」に出展されます。

KACの皆様、東京在住会員 サイトウジョウイチからのお知らせです。

会員「貴志カスケ」氏が7月12日(日)〜18日(土)の11時から19時まで(最終日15時)
東京・銀座/美術会館 ギャラリー青羅にて「第30回記念日美彫刻展」に出展されます。
--- 以下ご本人コメントから ---
いかがお過ごしでしょうか。ご都合がつけば見に行ってやってください。
僕も11日から東京にいますのでご連絡いただければ、馳せ参じます。
--- --- --- --- --- --- --- ---
東京近郊ご在住またはご近郊滞在中のみなさまにお声かけ頂ければ幸いです。

開催期間 = 7月12日(日曜日)〜18日(土曜日)
開催時間 = 11時〜19時(最終日のみ15時)
場所 = 東京・銀座/美術会館 ギャラリー青羅
東京都中央区銀座3-10-19 美術会館1F
03-3542-3473
東京・銀座/美術会館 ギャラリー青羅 MAPはこちらをクリックして下さい。
http://www.hi-ginza.com/seira/#3


a0064449_14255262.jpga0064449_1426223.jpga0064449_14261280.jpg

a0064449_14262312.jpga0064449_142634100.jpga0064449_14264526.jpg
[PR]
by kac-web | 2009-07-13 16:40

藤井康一ライブ in Booz・K

貴志カスケWrote

a0064449_15354833.jpg
2009/07/02 in Booz・K
藤井康一ライブがありました。
マスターのコーちゃん、おおはりきり。
この小さな飲み屋でのライブ、満員で20数名しか入らない会場ですが、
藤井康一さんのコミカルでリズミカルなウクレレの音色がところ狭しと響き渡っていました。
どのような雰囲気だったかはこちらの動画を見てください。
動画を見たときは音声が小さいので、パソコン側の音声も最大にしてください。

a0064449_15361742.jpg
[PR]
by kac-web | 2009-07-04 15:37